katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

納得するTシャツがお店に入りました。実はこのTシャツも仕入れるまでに色々と時間がかかった1品なのです。Tシャツは世の中に山のようにあるので、すぐにお店に置きたいブランドが見つかるだろうと、たかをくくっていましたが間違いでした、、、

そもそも、日本製のTシャツって意外と少ないのですよ。僕がTシャツを探している条件は、デザインがなるべくシンプルなもので、カラー展開していて、サイズもレディースからメンズまで揃っている事。イギリスの「SUNSPEL/サンスペル」アメリカの「ThreeDots/スリードッツ」フランスの「PUTIT BATEAU/プチパトー」の様な定番なんだけど、普通で良いねって感じが理想です。

「あ~もう!Tシャツのお店での展開は諦めようかな?」と思った時に思い出しました。以前Tシャツ屋さんと名刺交換していた事を!早速連絡をして墨田区の事務所に押し掛けたのです。

そのTシャツ屋さんは久米繊維工業と言う会社で、昭和10年に先代の久米さんが世界に誇るTシャツを作ろう!と創業したそうです。今では形や素材のバリエーションも沢山あるのですが、僕達が選んだTシャツは偶然にも、この会社の原点の形でした。このTシャツの名前は「セイ ヤング」


ダサダサですが、ここまで来ると真剣に素敵に見えてきます。


このシンプルさが!ありそうで探すと無いのです。


この首廻りの詰まり具合が最高です。太いバインダー(襟廻り)も新鮮です。洗濯機でガンガン洗っても襟は伸びません!

【素材】


フライスと言う伸縮性のある生地を使っています。綿100%でストレッチ素材(ポリウレタン)は使用していない為、体にフィットしますが、しめつけられる感じはまったく無く、着ていて気持ちの良い素材です。

【カラー】
30色の中から12色を選びました。

【サイズ】


Sサイズ                   Mサイズ                  Lサイズ

こんなアレンジも良い感じです!

大図まことさんの「僕のクロスステッチ」のワッペンを付けてみました。


NEWSEDのアクリルバッチをアクセントにしても良い感じです。

とりあえず1枚試して見て下さい。もし、「おっ!なんか気持ち良いぞ?」と思ったら、また買いに来て下さいね。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana自由が丘店からのお知らせでした。