katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

今回のイベントでおススメしたいモノが「ペーパークラフトシリーズ」です。
お客さまから「えっ?これ紙なの?」とよく聞かれるので詳しくお知らせし
しますね!

このシリーズはピッグスキンを使用していて、職人さんが一枚ずつ手作業で
革にシワをよせた後に、熱と圧力で加工をするそうです。
2,3メートル離れて見ると紙の様に見える質感は日本の職人さんの「キラリッ」
と光る技が詰まっています。
実は中国等のアジアでも出来る加工方法なのだそうですが、仕上がりが納得出
来るのはやはり日本の加工技術!柔らかさと使っていくうちに出てくる「味」が
違うとの事です。 

ペーパークラフトシリーズの代表とする型のトートタイプです。
これは一番小さいトートバッグ。
大きさはB5サイズのノートがスッポリと入ります。
マチがしっかりあるので見た目よりもたくさん入りますよ!
内側のポケットはファスナー付きの小ぶりなポケットです。

 
 



次は一回り大きさサイズ。A4のファイルを入れて余裕がある大きさです。
内側にはファスナー付きの小ぶりなポケットとスナップ付きの大きめなポケット
の2つ付いているので使いやすいです!

 
 



ガッツリ荷物を入れたい方はこのバッグ!
A3の書類も楽々入ります。このタイプは上の部分にファスナーが付いています。
内側も大きめのファスナー付きポケットと、スナップ付きのポケットは
A4ファイルも入る大きさです。

 
 



これはクラッチバック。
カバンを折り畳んでいる様に見えますが、出し入れするのは裏側のファスナー
からです。カジュアルで素敵なクラッチバックって中々無いですヨ!


 



お財布です。
封筒のようなアッサリとしたスタイルの長財布です。
メインのお財布というよりも、サブのお財布として活躍しそうです。

 
 



カードケース!
パンパンにカードや名刺を入れたい方には不向きです。
必要な枚数を「サラッ」と入れるのがこのケースには似合ってます。

 



パスポートケース
頻繁に買い替えるモノでは無いので、納得のいくモノを選びたいモノです。

 



ブックカバーです。
イロセの人達は無印良品の文庫サイズノートを入れてアイデアノートにしたり
文庫サイズのスケジュール帳を入れて手帳にしたり。
もちろん本を入れてブックカバーとして使ったり、
色々な使い方を楽しんでいるようです!


 
 

載せきれない形もあるので見に来て下さいね!
イロセ展は9月27日までです。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana自由が丘からのお知らせでした。