katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG


前回は縁起のよいお財布の選び方のお話をしました。
今回は縁起のよい購入日や使用開始日について。

ちょっと調べてみると、
金運に関する吉日って意外とたくさんあるようです。
以下、簡単にまとめてみました。

●大安
吉日としてよく知られている日。
何かを始めるのに最適で、何事も成功するといわれています。

●一粒万倍日
一粒の籾(もみ)が稲穂となって万倍にも実るという意味を持つことから、
お財布の購入や使い始め、仕事はじめや開店など、何かを始めるのにいい日。
大安とならぶ吉日です。

●寅の日
黄色と黒のシマ模様の虎は金運の象徴。
また虎は「千里を行って千里を帰る」という俊敏な力を持つことから、
この日にお財布を購入・新調すると「使ったお金がすぐ戻ってくる」といわれ、
金運招来日とされています。吉日のなかでも最も金運に縁がある日。

●天赦日(てんしゃび)
「百神が天に昇って会合し、万物の罪を赦す」日。
年に5~6回しかない大吉日。

じゃあ具体的にいつなの?と気になります。

直近では

また新しいお財布は、いつもより多めにお金を入れて
しばらく暗いところで保管しておくとよいそうでなので、

この週末にお財布を購入したら、
次の吉日となる
2月1日(水) 大安
2月7日(火) 「一粒万倍日」+大安
2月8日(水) 寅の日
あたりに使い始めるという流れにすると、
効果倍増?かもしれません。
2月4日(土)の立春もよいかもしれませんね。

普段あまり風水やゲン担ぎは気にしない……という方も、
ちょっと意識を変えてみるだけで、なんだか運がよくなる気がしませんか?

次回は、お財布が喜ぶ使い方についてのお話です。
2月4日頃 更新予定!

お財布は、オンラインストアからもお買い求めいただけます⇨
ぜひチェックしてみてくださいね。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakana Online Store