katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG


「irose展 2017」
日時:11月25日(土)~12月15日(金)11時〜20時(最終日は19時まで)
場所:katakana/カタカナ自由が丘店

いよいよ今週末、25日(土)からスタートする「irose展 2017」。
イベントに先駆けて、3つの見どころを3日間にわたりご紹介します!

見どころ①POP-UP長財布 katakanaオリジナルカラーのお披露目

今回、このイベントに合わせて、カタカナのコーポレートカラーである
<ネイビー×レッド>のモデルをオリジナルでオーダーしちゃいました!

片面は落ち着きがありながらもパッと目をひくレッド、


反対側はシックなネイビー。


中央を境にしたツートンカラーになっています。


レッドの面には「katakana」の刻印が、


ネイビーの面には「irose」の刻印が入っています。


素材は高品質な牛革を使い、ヌメ革の状態から薄く表面加工をすることで、
手入れが簡単で美しく育っていきます。最初はサラサラとした革の感触ですが、
使い込むごとにしっとりと手に吸い付くような質感になり、光沢が増していきます。

実は別注モデルは当初、まったく別のデザインを構想していました。
するとirose(イロセ)のデザイナー・高橋兄弟の間でどんどん話が盛り上がり、
ほかのデザイン案と素材の組み合わせを、いくつか提案してくれたのです。

<↑イロセさんから届いた、本物のデザイン画像>
このデザインのサンプルが完成したとき、
イロセさんの社内ではあまりの出来のよさに、「おぉ~!」とどよめきがおこったとか。
イロセの2人が楽しんで作ってくれたこと。これが何よりも嬉しい出来事でした。

その後、届いたいくつかのサンプルを前にして、代表の河野とスタッフ全員でとても悩みました。
最終的に二つまで絞り込んだうえで、さらに検討を重ねて悩んで悩みぬきました。
「インパクトがあってカッコイイのはこっち」「でも、売れそうなのはこっち」
「でも、作らないと後悔しそうなのはこっち」「でも」「でも」…。


そうして選んだのは、「作らなかったことを後悔しそう」だったこのデザイン。
カタカナオリジナルのフラッグシップモデルになると感じています。

お財布はカバンと同じかそれ以上に人から見られているアイテムです。
iroseのお財布は「素敵なモノをお持ちですね」とレジの会計で会話が生まれる素敵なモノ。

このカタカナカラーのお財布が、iroseファンの方にも、iroseは初めてという方にも、
持っていると素敵な会話をもたらしてくれる、そんなお財布になれば嬉しいです。

★katakana Online Storeでは、イベントの目玉であるアイテムを
先行販売しています! ※カタカナオリジナルカラーはご予約となります。

イベントに来場できないという遠方の方や、
オンラインでじっくり比較検討してからイベントで実物を見たいという方、
ぜひご利用くださいネ! 詳しくはこちらから→★★★

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
自由が丘店・katakana Online Store


chitose.Kのクラフト展

日時 11月17日(金)~12月1日(金)
場所 katakana/カタカナ自由が丘店

chitose.Kのデザイナーの村上千歳さんを知ったのは、いつも仲良くさせて
頂いている、群馬県太田のセレクトショップ「to touch(HELLO MARKET)」
さんのインスタグラム。かわいいブローチがたくさん並んでフェアを開催し
ている写真でした。その後、展示会で彼女の作品を見て一目ぼれ!
今回はブローチも沢山ありますが、魅力的なのはどうぶつバッグとどうぶつ
マフラー。とてもかわいいのですが、あえて大人の女性に手に取って頂きたい。
魅力的なモノをたくさん並べてお待ちしています。

村上さんのメッセージです。
これを読むと彼女の顔が思い浮かびます。

ほっと心がゆるんだり
心がほっと暖まったり
はじめてあうのに
まえからしっているような
ものつくりができたら
いいな と思っています。
chitose.K

Profile
文化服装学院卒業後、アパレルパタンナー、デザイナー、洋裁教室講師を経て、2010年からchitose.Kをスタート。
「動物や人・植物の可愛らしさ・愛おしさ・心を緩めるKey(鍵)になるようなものづくり」をテーマに、布や陶器
を使ったアクセサリーや服飾雑貨を製作。

作家さん在店日
11月18日(土)19日(日)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
katakana Online Storeでもメイドインジャパンの雑貨や身の回り品をたくさんご紹介しております。


La+hのストール展

日時 11月11日~11月24日
場所 katakana自由が丘店

「La+h(ラス)」は日本の伝統技術と新しい技術を組み合わせ。上質な
made in JAPANにこだわったテキスタイルブランドです。
1本の糸が織られたり編まれたりして生まれる連続性の美しさと、色の
発色と調和は、デザイナーの大谷さんの作品だと一目でわかる芯の強さ
があります。これからの寒い季節、素敵なストールで冬を楽しみましょう。
ぜひ手に取ってください。お待ちしております。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。

5周年時から周年のイベントにあわせて、弘前こぎん研究所さんにお願いして
製作して頂いている別注商品です。
この柄を始めてみたのは2年ほど前、社長の成田さんの娘さん(こぎんの刺し手)が
考案した柄だそうです。
ぼくは見た瞬間、惚れこんで「この柄で何か一緒に作りましょう!」と約束したのでした。
7周年ということで、表面と裏面で【7つ】の丸をこぎん刺しの伝統の文様で作って頂きました。
大満足です。自慢できる商品がまた1つカタカナに仲間入りしました。


ポーチ ¥3800+tax


ちびトートバッグ ¥4700+tax

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
katakana Online Storeでもメイドインジャパンの雑貨や身の回り品をたくさんご用意しております。


CAPSの帽子のオーダー会

日時 9月30日(土)10月1日(日)11時スタート
場所 katakanaカタカナ自由が丘店 マルシェスペース

CAPSは親子でかぶれるキャップのブランドです。
大切な記念日のプレゼントやペアルックにも最適です。
一点一点想いをこめて手づくりでお届けします。
手作りで生み出されるキャップはどこか懐かしいけれど新しい。

手触りの良いメルトン生地3色と選べるアルファベットと数字の
ワッペンをご用意しお待ちしております。
キャップマニアはもちろん、キャップは苦手という方にこそ手に
とっていただきたいモノたちです。
新生児から100歳までみんなでCAPSをかぶってお揃いになりましょう!

日本のカッコイイを集めたお土産屋
katakanaカタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
katakana Online Storeでもメイドインジャパンの雑貨や身の回り品をたくさんご紹介しています。