katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG


StitchandSew(ステッチアンドソー)のミニウォレット 22,000円 + TAX

お財布を買い替えるとき、長財布か折りたたみ財布か、
どちらにしようか悩む人は多いのではないでしょうか。
両方ともいいところがあるので、余計に悩ましいんですよね。

ところがある時期から、
『小さいバッグやポーチに入るような小さなお財布が欲しい』
という女性のお客様のお問合せが増えてきました。

お店にある商品は、イベントのとき以外は、
基本的には長財布がメイン。そこで思い浮かんだのが、
この「StitchandSew(ステッチアンドソー)」のミニウォレットです。

ステッチアンドソーは、いまがま口長財布が大人気ですが、
実はこのミニウォレットも自信を持ってオススメしたい一品なのです!

ステッチアンドソーから新作として発表されたのは数年前。

それから2年経ち、展示会で再びこのお財布を目にして、やっぱり魅力的なカタチだな!と再確認。
小さなお財布をお店に置くのなら、「絶対この三つ折り財布がいい!」と強く思い、
カタカナに迎えることにしました。

素材はタンニンなめしのシュリンク型押しを施した牛革で、
手に取ると、とにかくその柔らかさに驚きます。

中を開けると、色白のヌメ革が目に飛び込んできます。
本来ヌメ革は贅沢なため、裏地に使われることはあまりありません。
でも、使い込むごとに飴色に変化していく、しかもそれは自分しか分からない。
うーん、贅沢。奥ゆかしい品を感じます。


中は、カードポケットが2つで、2枚ずつの計4枚。
普段はクレジットカードとキャッシュカードくらいしか持ち歩かないという方や、
別途カードケースを持っている方はかなりスタイリッシュな使い方ができると思います。


お札はちょっと頭が出るので取り出しやすく、小銭もファスナーを開けて見やすい構造。
荷物が少ない日のサブ用に……と思って使い始めたら、いつのまにかメインになっている。
そのくらい、毎日持ってたくなるお財布なのです。

来週の2月20日(月)は、お財布の購入や使い始めに良いとされる
「天赦日」と「寅の日」が重なった吉日だそうです。
春財布をお求めの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
数が少なくなっておりますので、気になる方はお早めに。

オンラインストアからのご購入はこちらから⇒ 

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakana Online Store

バレンタインの滑り込みギフト、雑貨編に引き続き【革モノ編】です。

男性向けの雑誌で必ず年に1度は特集されるのが、「革モノ」です。
靴、カバン、小物類、なぜか男性は革が好きです。
野生への憧れでしょうか?  革モノを手に取る男性の目の奥は、
常に「キラリ!」と光っているように感じます(笑)。
そのくらい男性にとって革モノは心をグッとつかむアイテムなのです。

katakanaで取り扱いのある革モノのなかでも、
とくに男性にオススメなのが、蔵前にある革ブランド「M+(エムピウ)」のお財布。

【millefoglieⅡP25 ミッレフォッリエ】¥14000 + TAX

【millefoglie】とは、「1000の紙葉」の意味。
折り重ねた革を一枚革で巻きとめた形から 、この名前がつけられました。
擬宝珠(ぎぼし)の形の留め具を開けると、マチつきの小銭入れが立ち上がり、
3ポケットのカード入れ、札ばさみで留められた紙幣がひと目でわかります。

さらに、このお財布の一番グッと来るポイントが、エイジングの素晴らしさです!
使い込むうち革の色に深みが増し、良質な革特有のツヤ、光沢がにじみ出てきます。
男子はこれだけで、わくわくしちゃうのではないでしょうか。

そしてさらにこのお財布が男子にオススメな理由、それはサイズ感!

コンパクトな三つ折りなので、お尻のポケットにもすっと入るのです!

これだけ魅力的なのに、お値段も比較的お手頃です。
身近な人へのギフトに、ぜひご検討くださいね。

 

◎革モノのイベントのお知らせ
同じく蔵前にある革ブランド「numeri(ヌメリ)」のイベントを開催中です。
バッグが中心ですが、お財布やコインケース、キーケースもありますよ!
詳細はコチラ⇒ 

◎吉祥寺の小さなお菓子屋さん hamayaさんのマルシェ、12日(日)開催!
今年のチョコレートは、hamayaさんのお菓子に決まりです。
一度食べたら、そのおいしさのファンになる人、続出です。
詳細はコチラ⇒

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakana Online Store

次の火曜日はいよいよバレンタイン!
男子はいくつになってもそわそわしてしまうイベントです。
誕生日やクリスマスと違って、誰からもらえるかわからないドキドキがあるのです。

今年は数年ぶりの平日バレンタインということで、
同僚や友人にもあげよう!と考える人が例年より多く、
チョコレート屋さんはいつになく大盛り上がりだそうです。
もちろんチョコレートだけでもうれしいのですが、
ちょっとしたギフトが添えられているとさらに喜びが倍増です!

そこで、バレンタイン直前の滑り込み、オススメギフトをご紹介です。
まずは雑貨編!

 

【ペンてる KERRY(シャーペン)】¥1500+TAX

いまはスマホやPCでメモをしたり資料をつくることが圧倒的に多いですが、
やっぱり手書きに勝るものはない!という人もたくさんいます。
納得のいくシャーペンを見つけました。お客さまから男性用のプレゼントを尋ねられたら、
一番最初にこのペンをおススメします。もちろん!スタッフたちも愛用しています。

 

【ツバメノート thinking power to the people】

アイデアやデザインを紙に書くのが大好きなクリエイティブな人、
勉強が大好きなボクには、ツバメノートがオススメです。
実はこのシリーズのノート、ノドの部分に切り取り線が付いているので、
一枚破いても、綴りの反対側のページが「はらり、、」と抜けることがないのです。便利!
リピート率もバツグンに高いアイテムなので、きっと気に入ってもらえるはずです。

 

【H TOKYO ハンカチ】

いつも身だしなみが整った素敵な人には、
東京・三軒茶屋にあるハンカチ専門店「H TOKYO」のハンカチを。
こちらのハンカチは、高級メンズシャツの生地を使っています。
使い始めの数回は、「あんまり汗を吸わないかな?」と感じますが、
洗濯をしていくうちに、吸いつくように水を吸収してくれます。
良いシャツはアイロンをかけると「スッ!」と滑るようにシワが伸び、
最後に絶妙な光沢感が生まれます。このハンカチはまさにその現象がおきます!
柄は、百貨店や紳士服屋さんに置いてあるような定番のモノはあえてさけて、
元気が出そうなプリントモノやカラーのものが多く揃っていますよ。

 

【波佐見焼 新幹線の箸置き】¥1000+TAX

旅好きや鉄道気味、コレクターな人にはコチラ。katakanaオリジナルの新幹線の箸置きです。
新幹線といえば、0系! 日本初の超高速鉄道にふさわしい美しいシルエットと愛嬌のある顔がたまりません。
もう一つは、鉄道好きがグッとくるこの車両、ドクターイエロー922形。
正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」といいます。
線路のゆがみや、新幹線の軌道、信号設備に問題がないかを検査しながら走る車両です。
運行は10日に1回程度で走行時刻は非公開。そのため偶然見られるとラッキー。
「幸運の新幹線」とマニアから呼ばれることもあるそうです。
数多くの新幹線の雑貨のなかで、いや! 鉄道グッズのなかでも、
かなりよくできたモノだなと自信の一品です!

明日は、吉祥寺のhamayaさんの焼き菓子とジャムのマルシェ!
バレンタイン直前の日曜ということで、チョコレート系のお菓子がたくさん揃います。
ぜひおいしいチョコレートとギフトを探しに、遊びにきてくださいね。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakana Online Store


立春も過ぎ、暦の上ではいよいよ春です。
少しずつ、春の訪れを感じるようになってきました。

さて、春に買い替える財布は決まりましたか?
前回の記事でお伝えしましたが、
今日は大安、お財布を買い替えるのに縁起のよい「一粒一万倍日」だそうですよ。

今回は、新しいお財布を使うこの機会に覚えておきたい、
お財布とお金がよろこぶ心がけについてのお話です。

①新しいお財布には、いつもより多いお金を入れる

irose/イロセ paper long wallet(ブラック)
新しいお財布をおろすときは、いつもより多めのお金を入れて、
しばらく寝かせておきます。
すると、お財布自身が「私はこのくらいのお金が入るんだ」と記憶して、
そのお金の量をキープするようになるのだとか。
なるべくたくさんのお札を入れておきたいところですので、
本物の紙幣ではなく、紙で札束を作ったものでもいいそうです。

②お札を揃えてしまう

お札をお財布にしまうときは、千円札、一万円札とお札の種類を揃えます。
なんでもお金は「寂しがり屋」で、お財布の中で種類がバラバラになっていると、
「仲間がいない」と思い、そこから出ていこうとしてしまうのだとか。
でも、お札の種類を揃えておけば寂しくなく、さらに仲間も呼び込んでくれるそうです。

またお札の「向き」も重要で、
お札に描かれた人物の頭を下向きにすると「入りやすく出ていきにくい」お財布に、
反対に、上向きにすると「気持ちよく送り出す」お財布になるそう。

③自宅にいるときは、暗いところに置いておく

家に帰ったら、お財布をカバンから取り出して、毎日決まった場所で保管します。
特に「お金は暗いところで増える」といわれているので、
寝室やクローゼット、引き出しの中など、
暗くて静かな場所で休ませるとよりよいそうです。

前回もお伝えしましたが、お財布はお金にとって「家」のような場所。
こうして自分のお財布に愛着を持って大切に扱っていると、
お金を大切にする気持ちにもつながります。
結果、お金が喜んでくれて、運気が上がるというわけ。

お財布がレシートやポイントカードでパンパンになっていると、
見た目もよくないですし、お金が窮屈な思いをしてしまいます。
毎日は無理でもせめて週1回、お財布の中身をすべて出し、
レシートや不要なカードを処分、小銭が溜まりすぎていないかもチェックしましょう。

でも、あまり神経質になるのもかえってストレスになります。
ちょっとした心がけのひとつとして、無理のない範囲で取り入れてみてください。

カタカナオンラインストアには
イロセ、ステッチアンドソーなど人気のブランドの
お財布が揃っています。ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね ⇨

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ オンラインストアからのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakana Online Store


前回は縁起のよいお財布の選び方のお話をしました。
今回は縁起のよい購入日や使用開始日について。

ちょっと調べてみると、
金運に関する吉日って意外とたくさんあるようです。
以下、簡単にまとめてみました。

●大安
吉日としてよく知られている日。
何かを始めるのに最適で、何事も成功するといわれています。

●一粒万倍日
一粒の籾(もみ)が稲穂となって万倍にも実るという意味を持つことから、
お財布の購入や使い始め、仕事はじめや開店など、何かを始めるのにいい日。
大安とならぶ吉日です。

●寅の日
黄色と黒のシマ模様の虎は金運の象徴。
また虎は「千里を行って千里を帰る」という俊敏な力を持つことから、
この日にお財布を購入・新調すると「使ったお金がすぐ戻ってくる」といわれ、
金運招来日とされています。吉日のなかでも最も金運に縁がある日。

●天赦日(てんしゃび)
「百神が天に昇って会合し、万物の罪を赦す」日。
年に5~6回しかない大吉日。

じゃあ具体的にいつなの?と気になります。

直近では
本日27日(金) が「寅の日」+大安
明日28日(土)が「 一粒万倍日」+新月(新月は物事を始めたり、願い事をするのによい日)
という、二日連続でラッキーデーです。

また新しいお財布は、いつもより多めにお金を入れて
しばらく暗いところで保管しておくとよいそうでなので、

この週末にお財布を購入したら、
次の吉日となる
2月1日(水) 大安
2月7日(火) 「一粒万倍日」+大安
2月8日(水) 寅の日
あたりに使い始めるという流れにすると、
効果倍増?かもしれません。
2月4日(土)の立春もよいかもしれませんね。

普段あまり風水やゲン担ぎは気にしない……という方も、
ちょっと意識を変えてみるだけで、なんだか運がよくなる気がしませんか?

次回は、お財布が喜ぶ使い方についてのお話です。
2月4日頃 更新予定!

お財布は、オンラインストアからもお買い求めいただけます⇨
ぜひチェックしてみてくださいね。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakana Online Store