katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG


最近、コンパクトなお財布が気になります。
昨年ごろから店頭でのお問合せが多くなり、オンラインストアにも
二つ折りのお財布のご注文が以前より増えてきました。

でも、長財布に慣れてしまうと、いきなり小さいお財布に変えるのも
勇気がいる、という方も多いかもしれません。金運的にもお札は曲げ
ないほうがいいって聞くし…。

そんなことを考えていたある日、とある打合せで「そういえばirose
のお財布って、POP-UPやSEAMLESSはしょっちゅうブログやSNS
で話題にするけれど、RICRACだけ、いままで一度も取り上げてな
くない…? なぜ??」ということに気がつきました。
だからというわけではないのですが、今日はこの隠れた? …いや、
堂々と「素晴らしいお財布なんです!」と言うべきこのお財布を、
ご紹介させてください。


irose/イロセ RICRAC LONG WALLET(グリーン)27,000円+TAX

一番のポイントは、長財布なのにすっきりコンパクトなところ。幅
が約17.0cm、高さが約10.5cmと女性の手にもすっぽり収まります。

横から見ると、この薄さ。奥行は約2.0cm。

中は、手前にカードポケットが4つ、奥にお札入れ。真ん中の小銭
入れはじゃばら式で、中でお金が散らばらない構造になっています。

素材は、イタリア製のベジタブルタンニンレザー。100%植物由来
のオイルをたっぷり含んだ革は、使い込むほどにツヤと色の深みが
増していき、経年変化を楽しめます。
その一方で、革本来の質感を活かすために表面がデリケートにでき
ているので、使い始めは爪のひっかき傷などがつきやすいです。
でも、これは使うほどに目立たなくなっていきます。

開け閉めのときにとくに爪の傷がつきやすいので、親指の腹側をフ
ラップ部分に差し込んで金具を外すようにすると、傷がつきにくく
なります。
個人的に、いままで使ってきたお財布はファスナータイプが多かっ
たので、この金具がどことなくレトロな雰囲気でポイント高しです。

irose/イロセ RICRAC MINI WALLET(グリーン)27,000円+TAX

長財布にこだわらない、もっとコンパクトがいい、という方にはミニ
サイズもあります。これが本当に、片手に収まる可愛らしさ!
お財布とケイタイ、ハンカチだけ。そんな必要最低限の持ち物で出か
けたいときに、かさばらず重宝します。

サブ財布として使ってもいいのですが、見た目以上に容量はあるの
で、メイン財布にしても不便はなさそうです。

カラーは、どちらのサイズも全4色。
ブラックやブラウンは男性が持ってもハマると思いますよ!
ぜひチェックしてみてくださいね。
(WEB担当)

オンラインストアからもお買い求めいただけます⇒ 

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からの
お知らせでした
カタカナオンラインストアでも、日本の雑貨や身の回り品を
たくさんご紹介しています。


自由が丘店ではただいま、「トロフィー展」を開催しています。

一等賞じゃなくたって、頑張った人にトロフィーを。

今回イベントにご協力いただいている松下徽章さんのトロフィーは
上部につける人形のバリエーションが豊富! 店頭にはカタカナが
厳選した20体のトロフィーがずらり。今日はさらにそのなかから、
いくつかご紹介します。

まず土台の大きさが2種類。

VTX.3713Fタイプ(人形:豚)

VTX.3701タイプ(人形:野球)
店頭では、この土台と上部の人形をお選びいただきます。

なかでもおすすめの人形はコチラ!

Jリーガーを目指して頑張るボクに。
サッカー 


厳しいレッスンからも逃げ出さず、舞台に立ったお姉ちゃんに。
バレリーナ 


応援や励ましが上手なあの子に、選手や部署のみんなから。
チアガール 


ゴルフコンペの賞品としてはもちろん、パパへのギフトに。
ゴルフ 

人形の種類は、スポーツだけに限りません。

いつもSNSで素敵な写真をみせてくれる、名カメラマンに。
カメラ 


いつもマイクを離さなくなっちゃう、美声のあの人に。
カラオケ 

意外なところで、こんなモチーフも!

結婚式 VTX.3713F/3,200円 VTX.3701/2,300円

「おめでとう!よくやった!」。
そんな掛け声とともに、友人一同からのお祝い品として
こんなトロフィーをあげると盛り上がりそう!
土台に文字彫刻のオーダーができまです。新郎新婦の名前をぜひ。
(有料:一文字につき30円)

スタンダードな女神もありますよ!

女神 VTX.3713F/2,200円 VTX.3701/1,300円

創業80年を数えるトロフィーの老舗、松下徽章さん。
公式のサイトには、こんなことが書かれています。

“「ほめるをつくる」ブランドへ。” ―以下、抜粋します。

ふだんの生活の中では、ほめたい!と思う人や
行為がたくさんあるはずです。
(略)
誰もが、ほめられればうれしいし、ほめる方もうれしい。
そうすれば、新しい関係や絆が新たに生まれる。
頑張る大人や頑張るこどもが増える。得意なことが見つかる。
恥ずかしがりやの私たち日本人が変わっていく。
人が楽しく頑張れば、社会が自ずと元気になる。
そんな未来を生み出せるブランドに
我々[V-Shika]は、チャレンジし始めます。

誰かを褒めるって、それが身近な人であればあるほど、
ちょっと照れくさかったりするものです。
なかなか言葉にできない思いを伝えるきっかけに、
ぜひトロフィーを。きっと笑顔になってくれるはずです。

イベントは3月16日(金)まで。
卒業や異動、退職などの送別品としてオススメですよ!
ぜひ、見に来てくださいね。

日本のカッコイイを集めたお土産やさん
katakana/カタカナ自由が丘店から
トロフィー展のおしらせでした

カタカナ河野の気になる街とモノとコト
vol.7「SOUTHERN FiELD iNDUSTRiESのアトリエを訪ねて」

カタカナに数年前からご家族で遊びに来てくれる、菅家さんという
お客さまがいます。ものすごく顔が広くて、当店が扱っているブラ
ンドやメーカーの多くが知り合いだったりします。経歴を伺うと、
「英語の先生をしていました。フライターグの日本総輸入販売元の
社長もやっていました」との答え。ますます興味が出てきました。

その彼からある日、「興味があれば覗いてみてください」メッセー
ジが届きました。開いてみると、それが今回イベントを行う
「SOUTHERN FiELD iNDUSTRiES」の展示会だったのです。
会場で、デザイナーであり職人の岡田学さんとお話しして、彼の作
品と人柄に魅せられました。どのようなところで製作しているのだ
ろう? と興味が湧き、彼のアトリエにお伺いすることに。

向かったのは、埼玉の森林公園近くの丘陵地。最寄り駅に着くと、
岡田さんが車で迎えに来てくれました。埼玉というと住宅がたくさ
ん並んでいるイメージですが、ここはまさに丘陵地。車中で、この
あたりは乗馬クラブやゴルフ場などがとても多い地域なのだと教え
てくれました。小さな山をいくつか通り越え、アトリエに到着。

10年前にこのブランドを立ち上げた岡田さん。それまではお父さま
の仕事である競走馬向けの馬装品製作工場に十数年勤め、そこで手
作りの大切さと素晴らしさを学んだそうです。ブランド設立当初は
馬具などを乗馬関係のお客さまに販売していましたが、そこで彼の
作るバッグが注目を集めるように。研究熱心な岡田さんは、試行錯
誤を繰り返し、丁寧に丁寧に納得のいく形を作ってきたそうです。

工房を見せていただきました。そこに並んでいた型紙やパーツ、ほ
んの数ミリの違いで使い心地やシルエットに影響すること、それら
は、洋服のパタンナーである僕の父の仕事を思い出させました。

「サザンフィールドインダストリーズ」のバッグが生まれる場所
は、とてもいい時間の流れる場所でした。「今度はもっとゆっくり
来てください。散歩でもしましょう。このあたりを案内しますよ」
と岡田夫妻に言われ、心が温まったのでした。


いい人がいい場所でいいモノを作る。そんな素敵なモノをお店でご
紹介できることが嬉しいです。ぜひ直接手に取ってみてください。

無類のトートバッグ好きの僕が気になるバッグはこちら
https://www.instagram.com/p/BV_d80VFKzN/?taken-by=southernfieldindustries

スタッフが狙っているのはこちら
https://www.instagram.com/p/BbbIT2Hlc2O/?taken-by=southernfieldindustries

妻の誕生日にプレゼントしたのがこちら
https://www.instagram.com/p/Bci3x_NlbmJ/?taken-by=southernfieldindustries

リュック好きは気になるはず
https://www.instagram.com/p/BFDCxRPtMeK/?taken-by=southernfieldindustries

週末は、岡田さんが在店してくださる時間もあります。直接、モノ
作りのお話を聞いてみてくださいね。

日本のカッコイイを集めたお土産やさん
katakana/カタカナ自由が丘店
カタカナ河野の気になる街とモノとコトでした


いよいよ、バレンタイン目前。
街全体がどことなくソワソワした空気に包まれていて、
デパートのチョコレート売り場は今年も大盛況です。

でも最近は、バレンタイン用スイーツはチョコレートだけ
に限りません。katakanaで人気のカステラやポテチをあ
げたっていいのです!

ただ、それぞれに意味があるのをご存知ですか?
ここで、少しご紹介します。

チョコレート:義理でも本命でもOK
クッキー:「あなたとはおともだちです」
マシュマロ:「あなたのことが嫌いです」
キャンディ:「あなたのことが好きです」
マカロン:「あなたは特別な人です」

などなど。
他にも探してみたら、たくさん出てきそうですね。相手に
思いを伝えるときに、役立ててみてもいいかもしれません。

そもそも日本でチョコレートを贈るようになった由来は諸
説あるそうですが、最有力説だと1932年、いまでは有名な
神戸の洋菓子店が、バレンタイン用にハート型のチョコを
販売したことが始まりだといわれているそうです。
その後、大手菓子メーカーなどがバレンタインデーにチョ
コを贈るキャンペーンを行い、1970年代には若い世代を
中心に、現在のようなスタイルが定着しました。

そんな日本のバレンタインは、女性から男性に思いを伝え
る日として成り立っていますが、それは世界的にみると、
とてもユニークなものだそうです。海外では男性から女性
へ贈り物をする傾向が強く、チョコレートよりも花束やカ
ードを贈ることが多いそうです。

好きな人や恋人だけでなく、家族や周りの人に、普段はち
ょっと恥ずかしくて言葉にしにくい思いを、ちょっとした
プレゼントと一緒に伝えられるといいですね。
katakanaには、そんな贈り物にぴったりのモノがたくさ
ん揃っています。思いを伝えるお手伝いができたらいいな
と思います。
(スタッフ 津川)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からの
お知らせでした


チロルチョコに、一粒ウン千円の高級ショコラ。
「チョコレート」という食べ物は概して女性をうっとりさせる
ものですが、「USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)」
のそれは少し違います。どっしりと、どこか男子的なのです。

ウシオチョコラトルは、尾道は向島にあるチョコレート工場兼
カフェ。ヒップホップ好きの男性3人がカカオ豆の仕入れから
チョコレートの製造、販売までを一貫して行う、いわゆる
「bean to bar」の先駆けもといえるチョコレート屋さんです。
カタカナとは、2016年「さがしモノの旅」からのお付き合い。
ブログはこちら⇒
http://katakana-net.com/2016/02/sagashimono11.html

豆は、工場長の中村さんがグァテマラなどの農園に直接出向き
仕入れたもの。ほかの豆をブレンドして味のバランスを取るこ
とはせず、単一の豆のみで一枚のチョコレートを作ります。フ
ルーツやミルクも加えません。加えるのは、ほどよく酸味のあ
るこだわりのお砂糖だけ。そのおかげで、豆の持つ個性や風味
をダイレクトに感じられるというわけ。

ー“新鮮で最高に美味しいチョコレート”をつくる“おもしろ
い連中”を目指しています。

これは、ウシオチョコラトルのHPに記載されている一文です。
彼らのこの目標に対してブレない姿勢、そして行動力と潔さ。
それこそが、ウシオチョコラトルのチョコレートがどっしりと
骨太で、男子的かつワイルドたる所以かもしれません。
こうした背景のあるものだから、男性が買ってもサマになりま
す。尾道のアーティストが描いたパッケージから好きなものを
パケ買いしてもいいし、流行りのインスタ映えを狙ってもいい。

ギフトにおすすめなことは、言うまでもありません。甘いモノ
が苦手な方への贈り物や、いつもとは違うギフトをあげたいワ
という方、ウシチョコのチョコレートを渡してみてください。
一度食べたら、その個性的な味に、たちまち彼らのファンにな
ってしまうことうけあいですyo!

味は全6種、滑らかな舌触りのスムースとざくざくの食感が楽
しいクランチがあります(とても人気で貴重なので、カタカナ
ではときどきいくつか欠品しています、ごめんなさい!)。
ぜひ一度お試しくださいね。

日本のカッコイイを集めたお土産屋
katakana/カタカナからのお知らせでした。