katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

秋の服が入荷しています。
「変わらないけど常に変わり続ける」
そんな言葉が似合うnocontrolairとFIRMUMの服。
袖を通してみて下さい。
きっと何かが変わるはずです。
(表紙品番)
Shirts / A7-N062SF ¥18,500+tax
Pants / A7-N093PF ¥24,000+tax


Shirts / A7-N012SF ¥16,000+tax
Skirt / A7-N096SK ¥23,500+tax


Dress / A7-N073OP ¥24,000+tax
Shirts / A7-N011SF ¥16,500+tax


Jacket / A7-N091JK ¥35,500+tax
Shirts / A7-N032SF ¥19,000+tax
Pants / A7-N093PF ¥24,000+tax


Blouson /A7-F061BN ¥29,500+tax
Cut & Sewn /A7-F202TF ¥18,500+tax
Pants /A7-F062PF ¥21,000+tax


Zipper Coat / A7-F171PK ¥29,500+tax
Pants /A7-F082PF ¥18,500+tax

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
katakana Online Storeでもメイドインジャパンの雑貨や身の回り品をたくさんご紹介しています。

LEATHER CRAFTS EXHBITION
日時 9月23日(木)~9月29日(金)
場所 katakana/カタカナ自由が丘店
   東京都世田谷区奥沢5-20-21

平山篤さんのレザー作品のイベントです。
普段の店内では1型のみの展開ですが、この期間は現在彼が製作している多くの
商品をご紹介します。
平山さんは、すべての工程を手作り(手縫い)で行います。ハンドクラフトの革製品というと、
あたたかみや粗野感があるものをイメージしがちですが、彼の作るモノたちは、どれもシュッ
としています。
かと言ってクールな冷たさはない。いつまでも手に持ち続けていたいと思わせる魅力がある商品です。

今期よりブランド名が変更になりました。
・新ブランド名 hirari(ヒラリ)
・平山さん在店日 9月23日(土)24日(日)29日(金)

昨年の伝説のマルシェはこちら → ★雨だから気づいたこと2016/9/24
千葉県 御宿のhirariのアトリエに尋ねました → ★革作家 平山篤さん×代表 河野 「で、平山くん、これからどうしてく?」★★前編  ★★後編
hirariの詳しいことはこちら → 

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
katakana Online Storeでもメイドインジャパンの雑貨や身の回り品をたくさんご紹介しています。


日時 9月30日(土)~10月13日(金)
場所 katakana/カタカナ自由が丘店
毎年この時期が待ち遠しい。秋はおしゃれが楽しくなるシーズンです。
カタカナでは毎年大人気のストール「Suno&Morrison」のフェアを今年も開催します。
オーガニックコットンをゆっくりとガラ紡と呼ばれる織機で織る事で、独特な心地の良い
風合いが生まれます。
コットンのストールと聞くと春を思いますが、スノアンドモリスンのストールは極寒の真冬の東京も、

秋も意外と暑い満員電車の中も、ガラ紡で作られたオーガニックコットンの空気の層が調整してくれる!
本当におススメです。
このイベント期間は特別に多くの種類から選ぶことが出来ます。ぜひ手に取って見てくださいネ。

※ガラ紡って? 明治後半に日本で作られた最も古い紡績機で紡がれた糸の事。
ゆっくりとした紡ぎ方なので大量生産が出来ない為、今では全国で2,3軒で作られるのみの貴重な糸です。
スノ&モリスンではオーガニックコットンの落ち綿を使いガラ紡で紡ぎます真冬でも温かい綿のストール
をご堪能ください。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお知らせでした。


「今井律子の器展」初日のご購入方法について
【場所】 katakana/カタカナ自由が丘店
    東京都世田谷区奥沢5-20-21 第一ワチビル1階
【日付】 9月15日(金)
【時間】11:00開店
◎10:00より整理券を配布させて頂きます。整理券1枚につきお一人様ご入場が可能です。
◎ご購入枚数制限は当日お知らせさせて頂きます。
◎その他変更がある場合はホームページ、当店SNS、店外告知にてお知らせさせて頂きます。

<お願い>
店舗周辺は住宅街になりますのでお並びの際にはご配慮の程お願い申し上げます。
不安定な天候が続いております、体調にはくれぐれもお気を付けください。

それでは当日心よりお待ち申し上げております。

*********************************************************

陶芸家の今井律子さんとの出会いは今から4,5年前。
はじめて益子の陶器市に訪れた時でした。
町全体がお祭り騒ぎで、「こんなにも陶器の作家さんが
たくさんいて、こんなにも多くのお客さんが集まるなんて!」
驚きながらキョロキョロしていたのを思い出します。
今井さんは大きな案内板の下の小さなスペースに作品を展示していました。
彼女の器から、繊細さと素朴さと、チャーミングな空気を感じました。
その時買ったマグカップとブローチは、今でも大切なモノの一つです。

それからアッという間に今井さんは若手陶芸家の中で人気の作家さんになりました。
ここ数年陶器市では直接お会い出来なくて、勝手に彼女を遠くに感じていたのです。
でも、今年の陶器市で久しぶりにお会いしました。
道路の向こう側で手を大きく振る姿を見て「な~んだ!変わっていないじゃん」
と自然と笑顔になったのでした。

今井律子さんと言えば“モチーフがついたの蓋モノ”が人気です。
独特の大人っぽいかわいらしい作品に、どの子を連れて帰ろうか迷ってしまいます。
最近は蓋モノ以外も人気の器たち、何がお店に到着するか今からドキドキします。

今井さんのホームページを拝見したら、素敵な文章が書かれていました。
たのしみがふくらみました。

こちらからどうぞ → ritsuko imai note

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。

katakana Online StoreでもMADE IN JAPANの雑貨や財布、身の回り品をたくさんご紹介しています。


「今井律子の器展」
【日時】 9月15日(金)〜9月22日(金) 11:00~20:00(最終日は19時まで)
【場所】 katakana/カタカナ自由が丘店
東京都世田谷区奥沢5-20-21 

栃木県益子で活動する人気の若手陶芸家・今井律子さん。
彼女の作品には、童話のようなかわいらしさに少しビターな雰囲気がプラスされた、独特の雰囲気があります。
そんな彼女の代詞的な存在なのが、おかっぱやいろんなヘアスタイルの頭がついた蓋つきの“人ポット”。
ひとつひとつ異なる表情の顔を眺めているうち、どの子を連れて帰ろうか迷ってしまいます。
また、今井さんの作品はマグカップも最高です。絶妙な色合いと、ころんとしたフォルム。
おいしいコーヒーを淹れたときに、使いたいカップなのです。
今回の個展では、これまでの当店の作家イベントでは取り扱えなかったほどの数や種類の作品が、一堂に会します。
今井さんのつくりだす世界観をぜひ体感してみてください。

●今井律子プロフィール
1984 群馬県うまれ
2003 大学で陶芸を学ぶ
2011 栃木県窯業技術支援センター卒業
2012 益子町にて独立

今井律子さんの詳しいことはこちら→ 

※初日は混雑が予想されます。整理券の発行や購入枚数を制限させていただく場合もございます。
詳しくはHP・SNSでお知らせいたしますのでご確認ください。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
katakana Online Storeでもメイドインジャパンの雑貨や作家さんのモノを取り扱っています。