katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG


今月から「新幹線の箸置きシリーズ」に加わった新しい仲間、
「E5系 はやぶさ(ジェイアール東日本)」が好評発売中です。

自由が丘店、渋谷ヒカリエ店にてさっそくお求めいただき、ありがとうございます。

さてここで、「はやぶさ」箸置きの製作秘話を少し。

この車両を製作するにあたり、一番難関だったのはカラーでした。

はやぶさの車両は「常盤グリーン」「飛雲ホワイト」「はやてピンク」と
それぞれに名付けられた斬新なカラーリングが特徴です。

でも、実物になるべく忠実に再現しようとしても、
とくにグリーンとピンクの発色が思い通りにならない……。
ただ、それが陶器の奥深さでもあります。

結果、陶器屋さんと何度もやりとりをして試作を繰り返し、
無事にジェイアール東日本様に承認をいただくことができました。


そもそも、カタカナはなぜ、新幹線の箸置きをつくることになったのか?

カタカナは生活にまつわる商品を集めたセレクトショップです。
でも、いつかオリジナル商品も作りたいという想いが開業当初からありました。

僕たちは日々、全国各地のカッコイイものを探していますが、
自分たちの求めるモノが見つからなかったときにはじめて、
オリジナルで作ろうと決めていたのです。

そして日本が世界に誇る乗り物、新幹線。
世の中にはたくさんの鉄道グッズがあります。

でも、子ども用のプラスチック製の箸置きはあっても、
大人も使えるような、陶器製の箸置きはないことに気づきました。
これが、「新幹線の箸置き」の製作のきっかけです。

こうして、2014年にプロジェクトがスタート。
長崎県・波佐見焼の窯元をはじめ、さまざまな関係会社の協力を得て、
2016年8月、「東海道新幹線ゼロ系」「ドクターイエロー」の箸置きが誕生。

すでにカタカナの看板商品としての坂道を、超高速で駆け上がっています。
今回三つめとなった「はやぶさ」も、その後押しをしてくれるでしょう。

そして現在、新しい車両の発売に向けて開発を行っています。
カタカナといえば新幹線の箸置き。新幹線といえばカタカナ。
いつか誰もがそう言ってくれる日を目指して、前に進んでいきます。

楽しみにしていてくださいね!

オンラインストアからもお買い求めいただけます⇒
新幹線の箸置き専用のインスタアカウントあります
⇒ @shinkansen_hasioki

日本のカッコイイを集めたお土産屋
katakana/カタカナ からのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakanaONLINESTORE