katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

外を見渡すと、山にはところどころ色づいた木々が目立ち、春の訪れを感じます。
今日は、当店で1番春らしい食品のご紹介です。その名も、お花畑クッキー。
とにかく見た目もキレイで色とりどり、可愛い〜!というお客様の声が毎日毎日聞こえてきます。

こちらは、高知のハーブ専門農家、まるふく農園さんがひとつひとつ
丹精込めて作ってくださっています。以前どこかのマルシェでハーブ苗を販売されていて、
料理用に栽培したいと話すと、組み合わせや育て方など詳しく説明してくださった
オーナーさんをよく覚えています。
でもこのときの苗、案の定虫にやられて今や全滅…言われたとおりに育てていたつもりだったのに、
1度付いてしまったアブラムシには全く敵いませんでした。
そして思い知りました…ここのハーブ達がどれだけ大切に育てられているか。

まるふく農園さんのハーブは、農薬や肥料を一切使わないのに、虫はもちろん、
傷んだ葉もなし。秘訣は土なんだそうです。
微生物の力で土を活性化させることで、虫も病気もつかないハーブが育つのだとか。
でも、それプラス、気候の変化に応じた水やりや、状態管理が徹底されているからこそ、
その土の微生物もしっかり活用できるんだと思うんです。

その綺麗なハーブの花や葉を焼く前に貼り付けて、焦げてしまうことのないように適温で
じっくり焼き上げられています。
発色も良く、この生地もしっかり分厚くて美味しいんです。
コーヒータイムのちょっとしたお供に、大切な人へのちょっとしたお礼に。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからの「まるふく農園さんのお花畑クッキー」のご紹介でした。