katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

いよいよ今週の19日(土)開催される「sonorのバッグ展」。
今回のブログでは開催に先駆けて、イベントのラインナップをご紹介します。
普段、カタカナではサコッシュのみのお取り扱いですが
イベント期間限定で、トートバッグ、ミニトート、バックパック、パスケース、ポシェットなど
幅広い作品が並びます。新作も初お披露目です。

sonorは横浜市青葉区美しが丘で、革小物やバッグを中心にものづくりをされているブランドです。
デザイナー兼作り手でもある園田明子さんは、子育てを通じて、環境にやさしく未来につながるモノづくりの大切さを思い、
厳しい基準をクリアした「エコレザー認定」の革を使用した”人にも環境にも優しい作品”を制作されています。

今回のイベントの見どころはなんといっても、sonor新シリーズの「some/そめ」。
園田さんが色にこだわった、自然色のような製品染めのバッグです。

sonorオリジナルの真鍮の半円型のバネクリップが、アクセント。

カラーはネイビー・チャコール・グレーの3色です。
どのカラーも、自然に馴染む素敵な色味。sonorの新しい定番になりそうです。
「some/そめ」シリーズは他にも。全部で5型のカタチが並びます。

お馴染みのARAIシリーズは、sonorの柔らかな雰囲気が詰まった素敵な作品です。

今年に完成されたばかりのリュックは、ピッグレザーの特徴でもある軽さが活かされています。
ブラックレザーでもカチっとしすぎないのが良いですよね。

定番のサコッシュは、実はカタカナが園田さんにリクエストさせていただいた作品。
意外とレザーのサコッシュってないんです。
sonorのサコッシュは大人が持ちたくなるかっこいいサコッシュ。

カウレザーの作品も並びます。
ちょこんと持ってるだけで可愛い手持ちバッグは、腕にも掛けられるように作られています。

ピッグレザーと帆布のバッグは、他の作品とは違ったクールでスタイリッシュな雰囲気を纏っています。
白×黒、ブラウン×黒、ベージュ×柿渋のお洒落な配色が素敵です。

以上、「sonorのバッグ展」ラインナップのご紹介でした。
革の質感、色味、ぜひ実際に手に取ってsonorのバッグの魅力を体感して頂きたいです。
イベントは、10月18日からの開催です。

次回のブログは、sonor のアトリエ訪問編。
近日公開予定です!お楽しみに!

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。