katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

こんにちは、カタカナ脇田です。
いよいよ今年もあと3日ですね!カタカナの営業は明日までとなっております。
賑わう街中、テレビ番組等々で年の瀬を感じてはおりますが、体感的にはさっき12月入ったよね…なんて思うのは私だけでしょうか…

さて、今回のブログでは、来年2020年1月3日(金)からスタートの「春のirose展」の見どころをご紹介をします。
普段取り扱いのないシリーズも揃うiroseの大きなイベントになりますので、iroseファンの私もワクワクが止まりません…

今回のイベントの見どころ一つ目は、何と言っても人気の「seamless/シームレス」シリーズからの新財布”compact wallet/コンパクト ウォレット”です。
カタカナでは、初お披露目となります。

一枚の革を縫製せずに折り込んで組み立てた「seamless/シームレス」シリーズ。
コンパクトウォレットは、mini wallet/ミニウォレットの良いところが活かされ、機能性がさらにプラスされたお財布です。
大きく違う箇所は、お札を折らずに収納が出来るようになりました。

開閉はミニウォレットと同じく、ゴムバンドを外します。
ゴムバンドで、きちんととめることで中身も落ちずに安心かつ、コンパクトにまとまります。

そして二つ折りのミニウォレットに対し、コンパクトウォレットは三つ折りになります。

手になじむコンパクトサイズながら、紙幣・コイン・カードをそれぞれ別けて収納ができます。
とてもシンプルな構造ですが、見た目以上の収納力があるのです!

シームレスシリーズの特徴的なデザインの封筒のような形のコインケース。
10~15枚ほどの枚数が収納できます。

カード入れ内部に仕切りがありカードを2箇所に分けて約7枚収納できます。
レギュラー使いのカードは、全て入りそうですね。

コンパクトウォレットの特長はなんといっても、お札入れ。
お札を折らずにすっきりと収納が出来ます。
スパースはかなり広々としているので、出し入れも楽々です。

そして、シームレスシリーズといえばこの「カラー展開の豊富さ」が魅力の一つです。
イエロー、ブルー、ピンク、ミント、グレー、ブラック、ヌード、シルバー、ウッドの9色。
カラーによって使用しているレザーも異なります。

ポップな色味のイエロー、ブルー、ピンク、ミント、グレーには、ガラスレザーを使用しています。
合成塗料でコーティングされたフラットな艶のある革です。
撥水性が高いため水に強く、耐久性がありケアなど必要としないので扱いやすいので革の管理に不慣れな方にもオススメですよ。

ナチュラルな風合いのブラック、ヌードには、ヌメ調革の革を使用しています。
植物由来のタンニンなめしと、傷や汚れに強いクロームなめしを掛け合わせて仕上げています。
天然素材の風合いを残しながら、丈夫で扱いやすいオリジナルレザーです。
使い込むほどに味わいが増していき、愛着がより湧きます。

上品な雰囲気があるシルバーは、シルバー箔をクロームなめしの牛革に貼り合わせた箔貼革です。
光の加減ではシャンパンゴールドにも見えます。
華やかだけれど、派手過ぎない。絶妙なバランスを持ったカラーです。

まるで本物の木のような見た目のウッドは、きめの細かいキップのタンニン革に木目の型押しを施したオリジナルレザー。
革の裁断する部分によって木目の表情が異なるため、ひとつとして同じものはありません。
また、使えば使うほどに、独特の艶と色合いになり経年変化を楽しめます。

お財布のカラーは、代々ブラックと決まっている私ですが、
普段はあまり選ばないカラーにも、チャレンジしたくなるほどにどのカラーも素敵です。

コンパクトさはミニウォレットと変わらずに、機能面がさらにパワーアップしたコンパクトウォレット。
かさばらないので、ご旅行時はもちろん、メイン使いで使えます。
イベントは、2020年1月3日(金)からスタートいたします。
ぜひ、実際に手に取って見てみてくださいネ。



イベント初日より、特設ページもオープンいたします。
コンパクトウォレットに、イベント限定のバッグも展開予定です。
お楽しみに!

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからiroseのお財布のご紹介でした。