katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

久しぶりの更新となってしまいましたが、今日はとっておきな嬉しいお知らせです。
カタカナでも男女、年代問わずに人気のアサヒシューズ。
1964年に作られた、幻のランナーシューズがなんと復刻しました!
読んで頂けるとわかりますが、かなりのレアものです。

復刻までは、様々な困難が待ち受けていました。
様々な奇跡の出会いやきっかけが重なり、数年前に復刻版プロジェクトがスタートしましたが、
ASAHIには現存するシューズや資料がほとんど無く、再現は容易ではなかったのです。

今でも再現が難しいほど緻密な構造の高度な技を分析しながら、試行錯誤を繰り返し、
通常の4倍にあたる40足以上の試作品を製作しては、改良を繰り返し、ようやく完成したのです。
更に詳しい経緯はこちらの記事をぜひチェックしてみてくださいネ→55年前のシューズの復刻版が完成(引用・ささっとーさん)

昨年の展示会で、当時に着用された現物を拝見しましたが、
そちらと比べても、デザインはほぼそのまま、底面も見事に再現されていて感激でした。

どんなシューズなのか、気になりますよね…
お待たせいたしました!
ここからは、細かくご紹介していきますね。

清潔感のある美しい白、やわらかな曲線のつま先、控えめだけれど誇らしいASAHIのロゴ、
シンプルなデザインの中にもASAHIらしいこだわりが詰まっています。

過酷な路面状況でも足に負担を掛けずに走れるよう作られたランナーシューズは、
靴底のゴムは、つま先とかかとが二重構造になっています。

また濡れた路面でも滑らないように滑らないよう深い溝がきざまれており、
段差でつまずかない工夫も施されているのです。

軽く、足に気持ちよく馴染むので、とても動きやすいです。
なんだかとっても走り出したくなる…そんな履き心地。

そして、スタッフにとっておきなことを聞きました。
白スニーカーは、なんといっても着こなしが楽しい!とのことです。
ベーシックカラーで単調にまとまりなりがちな着こなしにも、白スニーカーを合わせるだけで、抜け感が出るので一気にオシャレな装いに。

お洋服に色味があってもなくても、足元がプレーンな白だとなんだかうまく馴染みます。
総じて頼りになるアイテムなんです。
特に、春夏には大活躍…!

白スニーカーには少し苦手意識のある私ですが、幻のシューズであれば、なんだか特別感と相まって、とても履きたくなってなってきました…

サイズは、ユニセックスでの展開で、
23.0cm、24.0cm、25.0cm、26.0cm、27.0cm、28.0cm のお取り扱いとなります。
狭すぎず、太くもない、スタンダードなシルエットになっております。
いつものサイズ感でお選びいただいて、大丈夫そうです。

限られたお店で数量限定しか製作されていない特別なシューズです。
とっておきな贈り物にもオススメですよ。



◎店頭での販売は4月上旬頃を予定しております。
カタカナオンラインストアでは、事前予約を受付中です。
ぜひ、チェックしてみてくださいネ。ASAHIの商品ページは ↑ 画像をクリック!

【合わせて読みたいカタカナブログ】

①さがしモノの旅 九州 波佐見・久留米編  「アサヒシューズ」
ASAHIの工場見学にいってきました。

②アサヒシューズのお話。
ASAHIの商品開発ストーリーをご紹介しています。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。