katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

青森の大北東北展に向けてのさがしモノの旅で、どうしても訪れたかったのが、弘前からすぐ近くの板柳町にある「のん窯」さん。

THE STABLESの小田原さんから、ボソッとつぶやくように「のん窯さんはカタカナにあいそうな気がします」


もうね、、
小田原さんからオススメされたら、居ても立っても居られない。

のん窯の相馬さんはりんご小屋の片隅にて少しずつ作陶しています。


さっそく作業場に入りお話を聞きました。
机のわきには制作中の作品が絵付けをされるのを待っています。

相馬さんは「暮らしに寄り添う器を作りたい」

くりくりと好奇心ゆたかそうな目で楽しそうにお話してくれました。


使いやすそうなプレートはストライプなどの柄が。


マグカップはリンゴや水玉模様。

ここで僕は「あれ?」と思いキョロキョロしました。

動物がいない、、

のん窯をネット検索した時にドーンと心に飛び込んで来たのが「アニマルモノ」

カタカナは「アニマル陶器市」を年1でやるくらい動物の陶器にはこだわりがあります。

その僕たちが「のん窯さんに会いたい!」とおもった動物ものが無い、、、

作業場にメモが!

「どうぞこちらです」

納屋の入り口近くのショーケースに生き物のオブジェがたくさん!!

相馬さんは動物のオブジェを作るとき。
ただの作業にならないようにしているそうです。

「いいよいいよ、素敵だよ〜」

と思いながらひとつひとつゆっくり作るのだとか。


ウサギ


チンパンジーとキリン


カエル


カメ
このカメかなりデカいです。


フレンチブルドッグを見たらさらにテンションが上がりました。

とても写実的なのにどこか可愛らしさがある。

どの作品も本当に素敵ですが、僕にはすこし気になる事がありました。

その作品たちがすべてオブジェだという事。
オブジェがいけない訳ではないのですが、なのか他にも用途があるとカタカナっぽくなってくる。

う~ん、、何かいいアイデアは無いモノか?
そう考えた時に作業台で絵付けを待つネコがいました。


「おっ!」いい顔しているな。。
そう思い手に取ると。

このネコはフラワーベースになっていました。

「これだ!!!」

相馬さんに大北東北展の作品は動物のフラワーベースを多く作ってください。
とお願いすると、「おもしろそうです!」と言って気持ちよく引き受けてくれました。

後日荷物が届き梱包を開けると、すべてフラワーベース!
テンション上がります。

のん窯の相馬さんの作る陶器は本当にやさしい気持ちになるのです。

妻と相馬さん。
津軽っ子だからか?なんだか似ている(笑)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
カタカナ自由が丘店

10周年企画「大北東北展」も折り返し!

オンラインストアでも「のん窯」さんの作品を紹介しています。
大北東北展のくわしい事はこちら→大北東北展の特設ページ