katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

カタカナ自由が丘店で開催中の「宮田織物 はんてん展」。
今年は暖冬と言われていますが、やっぱり朝方、夜は凍えるように寒いですよね…
お家の中でも、お外でも大活躍なのが「はんてん」。

「はんてん」は、福岡の筑後の宮田織物さんで糸選びから、縫製まで、自社一貫で丁寧に生産されています。
今回のブログでは、そんな宮田織物さんのこだわりのものづくりをご紹介します。

1、布地の企画

はんてん作りは、布地の企画からはじまります。
もともと久留米絣作りからスタートされた「宮田織物」さんのこだわりが特に感じられるポイントです。

使用する布地は、専任のテキスタイルデザイナーを中心に、糸選びから行ない、何度も試し織りを重ね、
デザイン性・色味だけでなく、風合い・肌ざわりなどまでチェックし、合格した布地のみを使用します。

2、デザインの企画

出来上がった数多くの布地の中から、さらにそのシーズンに相応しいものを選び、製品のデザインを行ないます。
布地の組み合わせ、色の取り合わせを熟考しながら、何着もサンプルを作ります。
デザイン性だけでなく、実際に着用して、着心地なども、ここで何度も確認。
さまざまなチェックが通り、製品が決定したものは、型入れを行ないます。

3、裁断から縫製工程

裁断の前に、まず布地を縮絨(しゅくじゅう)機にかけます。
縮絨という作業は、蒸気を当て、布地を前もって縮ませることで、 縮みやすい木綿素材ならではの欠点を補う大切な前工程です。

裁断された布地を、組み合わせる縫製作業は、職人さんが一枚一枚丁寧に縫いあわせていきます。

4、わた入れ工程

ここからが、わたいれはんてんの特徴でもある、はんてんに「わた」を入れる工程です。
熟練の職人が2人1組になり、 一枚一枚丁寧に「わた」を入れていきます。
また、わた入れはんてんの背中部分には、 足しわたをしたりなどの暖かさへのこだわりがあります。

5、とじ工程

熟練した職人が、ひと針ひと針こころを込め、わたの加減を見ながらとじていきます。
全ての縫い目の幅を同じにせず、その縫い目の箇所により、広くとじる・狭くとじるなどといった
職人の技が、やわらかで心地よい着心地へと繋がります。

6、仕上げ・検品・検針工程

最後に、一枚一枚を人の手と目で細かく確認していき…
ついに、完成です!

さまざまな工程を経てようやく出来上がる「はんてん」。
確かなものづくりから生まれた宮田織物さんのはんてんは、着る人を心も体もぬくぬくとあたためてくれる優しいアイテムです。
あたたかさ、身軽さ、一度羽織るとその良さが分かります。
ぜひ、一度店頭でご試着してみませんか?

オンラインストアでのお取り扱いもスタートしました!
遠方でお店のご来店が難しい方、ラインナップを知りたい方、ぜひのぞいてみてくださいネ。

こんばんは、今日は嬉しいお知らせです。
この夏あまりにも人気で2週間会期延長をした、九州福岡の「うなぎの寝床」さんの久留米絣のもんぺ。
昨年買って頂いた方のリピ買いや、期間中何度も家族用に買い足して頂いた方などで大盛り上がりでした。
そんな「うなぎの寝床」さんのもんぺがあったかパンツになって帰ってきたのです!

コーデュロイのもんぺが仲間入り。 

この商品は「コラボもんぺ」といって、久留米絣以外の生地の産地とコラボした商品。
日本には素晴らしい生地の産地が国内外各地にはさまざまな種類の織物や染物があるのです。

この1本でこの冬大活躍。

太ももまわりはゆったりで、裾にむかってきれいなシェイプです。
ストレッチが効いているので、めちゃくちゃ履き心地が良い。
そして言わなければもんぺだと分からないクオリティなのです。この事は夏で実証済みですけどね。

このコーデュロイもんぺは買って損はない商品です。
他のもんぺ同様に膝あてが付いているので膝が出にくい、そもそもストレッチ素材なので型崩れしにくい。
あったか素材でウエストゴムなのですごく楽。楽なパンツとはまさにこの事を言うのかも?


カラーは、3色。

ナチュラルなベージュ


カジュアルなカーキ


万能なネイビー。

サイズは、S・M・Lでユニセックス。
サイズピッタリにタイトめに履くのも、あえて大きめのサイズでゆるりと履くのもオススメです。

もんぺデビュー、してみませんか? 

締め付けが無く履けるのでお家でもリラックス~もちろんそのままお出掛けも。
くるくると小さく畳めるのでご旅行のお供にもいいですね。
山、森、レジャーにも履いていきたいなあ。






本日より、オンラインショップでのお取り扱いもスタートしました!
遠方でお店のご来店が難しい方、もんぺについてもっとを知りたい方、ぜひのぞいてみてくださいネ。↑画像をクリック!

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからうなぎの寝床のもんぺのご紹介でした。

お鍋のおいしい季節になってきましたね。本日は、こんな時期に欠かせない必須アイテムをご紹介します!

柚子胡椒って今やたくさんの種類がありますが、もともとは九州のご当地調味料。九州で辛みを足す薬味といえば柚子胡椒と言われるほど。おでんやうどん、餃子はもちろん、お刺身にも柚子胡椒なんだとか。当店で扱う川津食品の粒柚子胡椒、実は柚子胡椒を世に商品提案した先駆けと言われているんです。昔ながらの製法で50年ずっと変わらずに作られ、柚子の皮剥きは今でもすべて手作業!最盛期には1日10000個の柚子をひとつひとつ手剥きしています。黄色い柚子を使っているのも香り高いポイントです。

ただ…わたしが今までひと瓶使い切った試しのない調味料でもあるんです。薬味としてお肉につけたりするくらいで使い道がなかなか思いつかず。でも、いろいろ調べてみるとみなさん上手に活用されている!煮物のアクセントに火を止める5分前にひとさじ、白あえのアクセントに、鷹の爪代わりに使えば和風ペペロンチーノにも!早速やってみました。柚子胡椒って辛みを足すものとばかり思っていましたが、この川津食品の粒柚子胡椒、あとに引かないすっきりした辛みの青唐辛子を使っているせいか、辛さのアクセントは少しだけで、そのあとにお塩の旨味と柚子の香りがじーんわり広がっておいしいんです。塩の代わりに使えそう!

オススメは、白あえと、和えダレを作るとき塩の代わりに柚子胡椒を使用した鷄ささみの香味野菜和え。ぜひ試してみてくださいね!

以上、katakana食いしんぼう通信でした。
katakana Online Storeでもメイドインジャパンの雑貨や身の回り品をたくさんご紹介しています。⇀

いよいよ今年も残すところあと1ヵ月となりました。
年を越す前に、身の回りのものを綺麗にしたり、新しくしたり…
その中でもお財布は一番身近なアイテムのひとつです。
3年に一度のペースで変えるのがいいと言われているけれど、
お財布の買い替えは、他のモノに比べてなかなかハードルが高いように感じます。
これだ!と思えるほどの出会いのきっかけをブログを通じてできれば、とっても嬉しいです。

第一弾は、大阪のライフスタイルブランド ステッチアンドソーのがま口をご紹介します。

2006年に大阪でスタートしたブランド「StitchandSew(ステッチアンドソー)」。
もともと建築を学んでいたデザイナーの稲田さんが手がけるのは、
お財布にバッグ、時計、靴……と、じつに幅広いです。

それらに共通しているのは、シンプルだけど遊び心の利いたデザインと、
使い続けるなかで気づく使い勝手のよさ。

素材はタンニンなめしのシュリンク型押しを施した牛革で、
手に取ると、とにかくその柔らかさに驚きます。

ここで簡単にシュリンク加工の魅力についてご紹介します。
シュリンク加工とは、革の表面をツルツルに磨くのではなくシボをつけること加工のこと。

シュリンク加工の良さとは、
①見た目の美しさ。デニムなどのカジュアルにも冠婚葬祭などのフォーマルにもどちらにも使えます。
②傷がつきにくい。これはすべての女性に朗報です。気軽にカバンに放り込んでもほとんど傷は目立ちません。
③お手入れがほとんどいらない。ただ、使いこむだけで艶が出て手に吸い付くようなしっとりとした質感に変化します。
その扱いやすさから、革ものに抵抗がある方にもオススメなのです。

そしてお財布の中を開けると、色白のヌメ革が目に飛び込んできます。
本来ヌメ革は贅沢なため、裏地に使われることはあまりありません。
でも、使い込むごとに飴色に変化していく、しかもそれは自分しか分からない。
うーん、贅沢。奥ゆかしい品を感じます。

真ん中に、小銭を入れる親子がま口タイプ。両脇にお札や領収書を入れるスペースと、カードポケットが計6つあります。
良く見るとカード入れが普通の横幅の1.5倍ほど広いです。
1つの仕切りに3枚ずつカードを入れて丁度良く設計されているのでなんと、20枚弱収納できます。
スマートフォンも入るくらい、見た目以上に大容量ですが、パンパンにせず、薄さを保ちながら使う上品さが似合うお財布です。

しっかりした箱に入ってのお届けなので、ギフトにもしても特別感があります。

シュリンクレザーのカラーは、絶対的な人気のブラック

綺麗な色味で、シーンを問わず合わせやすいダークネイビー

クラシカルで、カッコイイグレー

ミルクティーのような、温かく優しい色味のベージュ4色展開です。
ファッションの一部としてお気に入りの色味を選んでくださいネ。

ステッチアンドソーのがま口財布は、持っているだけで、上品でカッコイイ大人の雰囲気があります。
ふらっと片手にがま口財布を持ってランチタイム、ドレススタイルにクラッチバッグとしてなど、
幅広いシーンで身につけたくなるアイテムです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎StitchandSew/ステッチアンドソー がま口長財布 25,000円(税抜)
中央 / がま口小銭入れ、両サイド / お札、カードポケット6つ各3枚(計約20枚)収納可能


店頭、オンラインショップでは、ステッチアンドソーの他のお財布もご紹介しています。
ぜひ、チェックしてみてくださいネ。↑画像をクリック!

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお財布のご紹介でした。

村上雄一郎さんが手掛けるエムピウの美しい革作品が並ぶ「m+ 村上雄一郎の仕事展」。
週末はたくさんの方にお越しいただき、スタッフ一同とても嬉しい思いです。
本当に、ありがとうございました!
今回のブログでは前回に引き続き、イベントラインナップをご紹介します。

【革の弾力を活かした名刺入れ】
⑧FERMA MATI[フェルマ マチ]

革の弾性を返し留めに利用したFERMA。
上質なタンニン鞣しイタリア製皮革は、ほどよい弾力性を保ちながら型崩れすることがありません。
この性質を利用して、金具を使わない革のフラップを留めの名刺入れが完成しました。

サイドにマチ、さらに内側には前ポケットがあります。
名刺が30枚程度収納可能です。

【100枚入る大容量の名刺入れ】
⑨centoⅡ[チェント2]

centoはイタリア語で「100」。 その名の通り100枚入る名刺入れです。
また、自由自在に収納量が変えられるので大容量派はもちろん、少量派にもオススメです。

それぞれのポケットには幅広のマチがついているので、 名刺をいっぱいに入れても出し入れがしやすくなっています。
いつのまにか増えてしまうポイントカードなどをまとめて入れておくのにも便利です。
プラスチックカードなど厚みのあるものは30枚程度入ります。

⑩FERMA KEY CASE[フェルマ キーケース]

革の弾性を返し留めに利用したFERMAシリーズのキーケース。
金具も使用していないので、片手で簡単に開閉ができます。

鍵は、4本収納が可能。
鍵を革で包み込むように収納ができるので、鍵が重なる音が軽減されています。

【巻き貝みたいなキーホルダー。】
⑪conchiglia[コンキッリア]

鍵をまとめて持ち歩くとき、出来る限り余計なものを省くためには、
鍵の先端だけを巻き込めば頭が飛び出していてもかまわないのではという発想から生まれたユニークなデザインのキーケース。

鍵の尖った部分を貝殻のようにくるみます。ヘッドまで包み込まないので、最小限のサイズにまとまります。
とてもコンパクトですが、通常サイズの鍵なら5本まで収納可能です。

【タンニン鞣し一枚革でくるんと巻いたペンケース。】
⑫rotolo SUEDE[ロトロ スエード]

巻物をひろげ、筆記用具をおさめる。一枚革をくるんと巻いたペンケースです。

円筒状に革を巻きつけ、ギボシで留めます。
内容量に合わせてホールドするように、留め具の手前にゴムバンドを挟んでいます。
ペンを受け止めるため、革の端に沿って最小限のマチをつけました。

【柔らかいシープスキンでつくったポーチ】
⑬SACCA S・M

柔軟性に優れたマルチポーチ。マチも蓋もない、ミニマムな革袋です。
2つ折りや3つ折りなど内容量に応じて折り返し、上部に張ったゴムバンドを一回りして留めます。

Sサイズは、「筆記具」「通帳やパスポート」「パソコンの周辺機器」など、迷子になりがちな小物を入れておくのに便利な大きさです。

Lサイズは、少し縦長にすることで、A4サイズを入れても折り返せるようになっています。
角型封筒やクリアファイルをまとめて入れたり、ノートパソコンのインナーケースとして利用したり。
鞄の中でも、そのままクラッチバッグのように持ち歩いてもサマになるポーチです。

以上、「m+ 村上雄一郎の仕事展」第二段ラインナップ紹介でした。
気になるアイテムはありましたか?
ぜひ、店頭で直接手に取ってご覧になってくださいネ。

カタカナオンラインショップでもご紹介しています。↓画像をクリック

【合わせて読みたいエムピウのブログ一覧】
①m+ 村上雄一郎の仕事展について
②m+ エムピウのお話(エムピウと社長でもあり、デザイナーでもある村上さんについてご紹介しています。)
③ずっと使い続けたくなるm+ エムピウ作品の魅力(エムピウの5つの魅力をご紹介しています。)
④「m+ 村上雄一郎の仕事展」ラインナップ①お財布
(エムピウの代表作を含む8種類のお財布をご紹介しています。)