katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

「NIZYŪ KANŌのリュック展」
日程 2019年1月19日(土)~2月1日(金)
場所 katakana/カタカナ自由が丘店

リュックマニアなカタカナのあるスタッフは、自分探しのようにリュックを買い替えていました。
でも2年前「NIZYŪ KANŌ」のリュックに出会ってリュック探しの旅がひとまず終わったようです。
それから毎日彼女の背中にはこのリュック。
とっても軽くて丈夫で、重たい荷物を入れても肩への負担が少ない。
「使えば、使うほど良さが分かる。」まさに理想のリュックだったのです。

「NIZYŪ KANŌ」の追求された”使いやすさ”と”飽きのこないシンプルなかたち”のバッグたちは
スッと私たちの生活に馴染み、優しく寄り添ってくれます。
リュック派の方だけではなく、リュックをあまり使ったことがないという方にもおすすめです。

今回のイベントでは、さまざまな種類のリュックが並びます。おススメはこのイベントの為に
作られた子ども用のソフトナイロンリュック!帆布のリュックのカラーオーダーも受け付けます。
ぜひ、遊びにきてくださいネ。

katakana online storeでもイベント開始後より販売スタート致します。

同時開催は、「しらゆき展」です!

日本のカッコイイを集めたお土産屋
katakana自由が丘店からのお知らせでした。

あっという間に12月も半ばを過ぎてしまいました。

もうすぐお正月。

いま、katakanaでは“お正月展”を開催中ですが、その中でも
私のオススメはカルタです。

大人になってからは、なかなかカルタで遊ぶことはないかと思いますが、やってみると結構本気になります。
前職の保育士だった時には、1年中カルタで遊べるようになっていたのですが、やっぱり盛り上がるのは、寒くなってきてから。寒くなってくるとどうしても外で遊ぶよりも、室内での遊びが多くなってくるので、自然と子どもたちも好きなカルタやカードゲームを持ち出して遊んでいました。
最初は、それぞれが数人ずつで好きなカルタをそれぞれ楽しんでいるのですが、1つのグループが盛り上がってくると、「なになに?」とどんどん集まってきて、結局はみんなで1つのもので楽しむ…という場面もたくさんありました。

年長さんなど、大きな年齢のクラスになると、文字を読める子も多く、保育士もカードをとる方に回ります。
「子ども相手だし、ちょっと手を抜いてあげようかな」なんて考えは一瞬で吹き飛びます。
子どもはすごい。ほんとに早いのです。
でも、こちらも負けてられません。本気で挑みます。
カルタは読まれた札を取るという、とても単純なルールですが、その中で勝ち負けや、ちょっとした心理戦なども生まれます。
カルタはとても奥深いのです。

もちろん、大人同士でも、ものすごく盛り上がります。
先日、やってみましたが、とても楽しく盛り上がりました。

年末は人と集まる機会も多いと思いますので、大人も子どもも一緒にみんなで楽しんでもらえたらいいなと思います。

そこで、katakanaオススメのカルタを紹介します。

「サザエさんカルタ」
どの世代の人も知っているサザエさん。普段TVで見慣れているサザエさんとはちょっと違う雰囲気の絵だけど、誰がどう見てもサザエさん。
サザエさんを知る全世代が楽しめると思います。
このカルタでいつでも日曜日気分になれるかもしれません。

「あっちゃんあがつく たべものかるた」
個人的にこの絵本が大好きなのです。
自分の名前の頭文字の〇ちゃんはどんなカードだろう?と楽しめます。
絵も言葉のリズムもかわいい。
もちろん、絵本を知らなくても楽しめます。小さい子から楽しめるカルタです。

「いぬぼうかるた」「ことわざかるた」
最近ではこういった絵柄はあまり見なくなってきましたが、それがまたレトロな感じでかわいいカルタです。
「いぬぼうカルタ」は「犬もあるけばぼうにあたる」から始まる、ことわざのカルタです。
「ことわざカルタ」は、それよりも少し難しくなって、ちょっとユニークなことわざも出てきます。
みんなで、ことわざやその意味を楽しめるカルタです。

その他にもかわいらしいカルタから、ちょっと珍しいカルタやカードゲームなど、たくさん揃っていますので、ぜひお好みのものを見つけに来てくださいね。

katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
自由が丘店・katakana Online Store

katakanaでは、初めてガチャガチャを取り入れました!
その中身は「だるま」!
ガチャガチャだからといって侮ってはいけません。
これは「白河だるま」といって300年ほどの歴史があるもの。
しかも、ひとつひとつ職人さんの手作りです。
そして、だるまさんのありがたい助言付きです。

店の前を通っていく時に
「だるまだって!」「おもしろい!」という声をよく耳にします。
特に、子どもたちの目に留まることが多いようで、「だるま!」と指をさしたり、「“あっぷっぷー”だ!」とにらめっこの歌を歌ってみたりと、ガチャガチャのおかげで店の外もにぎやかになっています!

ある日の閉店間際、お父さん・お母さん・6歳位のお兄ちゃん・2歳位の妹ちゃんの4人家族がガチャガチャをしてくれました。
お兄ちゃんは「青」
青が好きな色だったようで、嬉しそうな様子。
みんなで「すごいねー!やったね!」と喜んでいます!
次に妹ちゃん。お父さんと一緒にレバーを回し、出てきただるまの色は「赤」
赤のだるまの意味は「開運吉祥」と言われています。
みんなで「いいことあるかもねー!」と盛り上がっていると、
妹ちゃん「出たー」の一言。
みんなで「ん???」と思っていると
どうやら、う○ちが出た様子…。
急いで帰ろうと、お父さんは自転車に妹ちゃんを乗せようとしますが、妹ちゃんは「おしりについちゃうから嫌だー!」
と、乗りたがりません(そりゃ、そうですよね…。)
でも歩いて帰ろうにも時間がかかるし…。
と、一通りみんなであわあわして、どうにかこうにか帰れる状態になった時に、お母さんが一言
「これが本当の開運(快ウン?!)ですね!!」と一言残して、みんなでお家に帰っていきました!

そんなおもしろエピソードも生み出す「だるまガチャガチャ」

 そして、「干支だるま」も仲間入り!
来年の干支「いのししダルマ」も登場しました。

干支だるまには、おみくじはついていませんんが、とてもかわいらしいルックスのだるまさんで、出てきたらラッキーかも?!

ぜひ、katakanaで運試しをしてみてくださいね!

最近カタカナの店内でオルゴールのきれいな音が響いています。
音のさきに目を向けると必ず小学生の女の子たちが目を輝かせています。
曲に合わせてクルクルと舞うバレーリーナをじっと見ている様子は何ともかわいらしい。

実はこのオルゴール2年前に函館にさがしモノの旅に行った時(すみません!更新してません)オルゴール博物館で見つけたモノ。
懐かしさと、動きの楽しさ、奏でる音の美しさに「絶対カタカナで紹介したい!」
と思いました。
ネットで検索してもなかなか見つからず、諦めかけていたころに今年のギフトショーで
出会っちゃいました。この様な出会いがあるからギフトショーは一番時間をかけて廻る展示会なのです。作っているのは静岡の会社ウッドーニさん。静岡は木工産業が盛んで、特に箱類などは大得意。以前取り扱っていた救急箱も静岡の会社でした。

モノ作りにもこだわりがつまっています。
「木は、育った環境によりそれぞれ色々な木目や色などをしています。同じ物が無い、自然の作り上げた美しい素材を、長くお客様の手元でお使いいただけるよう、商品のデザイン、仕上げ等細部までこだわった商品を目指して日々努力しています」

「日本には、昔から物を大切に使う文化がありました。それを支えてきたのが日本の職人の技だと思います。伝統を引き継ぎ職人の心や技術を未来へ伝えていくため、日本国内(静岡)での生産にこだわり、職人を育成していく事を目指しています」

一度は世の中から消えかかった「バレーリーナのオルゴール」はこうしてウッド―ニの山下社長たちの手によって作り続けられています。


・バレリーナオルゴールDX 人形2体付き ¥10,000+tax


バレリーナオルゴール M \6,000+tax 人形1体付き 
曲 白鳥の湖


バレリーナオルゴール S ¥3,500+tax
曲 花のワルツ


夜明けの光は静寂で清らかな時間を感じます。


夜のライトの下ではまるで舞台のように華やかです。

アクセサリーボックスです。ご自分用にもプレゼントにも!

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由ヶ丘店からのお知らせでした。

「irose展」から嬉しいお知らせです。
POP-UPシリーズのLONG WALLETとMEDIUM WALLETのイエローがなんと数量限定で復活します!
実は昨年、イエローやブルーが惜しまれつつも生産終了してしまいました。
ポップな色展開も魅力のひとつだったので、残念に思った方も多いのでは?
人気だったイエローがかえってくるとのことで、ワクワクが止まりません!

黄色は、なんと言っても金運アップの色というイメージが大きいですが、
“光”や“希望”といった前向きな意味のある色なのです。
持っているだけで、なんだか自然とパワーがでてきそうですね!
日本では「喜色」や「貴色」と語呂合わせできることから、人生全体を豊かにしてくれる色だと考えられています。
「変化」「変革」「なりたい自分になる」といった意味も持っているので、
心機一転、今年とは違うあたらしい気持ちで新年を過ごしたい、そんなあなたを黄色のお財布が後押ししてくれるかもしれません。

そして見た目も素敵ですが、使用している素材や機能も素晴らしいのが「irose」です。
高品質な牛革を使用し、表面にガラスコーティングをしているため、長い期間スベスベの革の質感が楽しめます。


初めにLONG WALLETをご紹介。


ファスナーを開けると、一目ですべての中身が分かるようになっています。


センターにじゃばら式のカード入れのスペース、手前にお札や領収書がしっかり入るスペース、奥にコインスペースがあり
通常はコインスペースにファスナーがあることが多いですが、ついていないので出し入れも楽ちん。財布の中で小銭が散らばらない仕組みは、研究を重ねて完成したこだわりの構造です。


MEDIUM WALLETは、コンパクトなサイズ感なので小さなバッグにも入れやすいのがポイント!


ファスナーを開けると、ポケット付きのカード入れとコインスペースがあります。
スナップをあけると、iroseの最大の特徴でもあるじゃばら式のカード入れ。


コインケースは、大きく開くギャルソンタイプ。見やすく、管理しやすい構造なのです。
そして使い勝手が良いだけではなく、「仕掛け絵本」をモチーフにしたデザインに、高橋兄弟のさりげない遊び心も感じます。


お札入れはポケットが二つ。お金と領収書を分けて管理できます。
「二つ折りのお財布って、収納力がちょっとネ……」という方も、大満足のハズ。
大容量のLONG WALLETとコンパクトだけど機能的なMEDIUM WALLET、決められません…

商品のお渡しは来年2019年2月の中旬頃を予定しています。
今回は数量限定で先行予約を店頭または、オンラインショップで受付中です。
お早めにっ!

◆POP UPシリーズに新作が登場!「POP UP MINI WALLET」次回詳しくお伝えしますね!
この新作のMINI WALLETは発売先行して手に取って見る事はカタカナのイベントだけ!

イベントに来場できないという遠方の方や、
オンラインでじっくり比較検討してからイベントで実物を見たいという方、
ぜひご利用くださいネ! 詳しくはこちらから→ ★★★
日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
自由が丘店・katakana Online Store