katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

10周年記念 大北東北展
【弘前こぎん刺しワークショップ】

「弘前こぎん刺しワークショップ」
日時 10月10日(土)
場所 katakana/カタカナ自由が丘店

弘前こぎん刺しワークショップの開催決定!

弘前こぎん研究所の成田社長のとても愉快なお話を聞きながら、こぎん刺しの素晴らしさを体験してみませんか?
今回はオリジナルのコースターが作れます。
(写真はイメージ画像となります。)

◎おぐら農園の美味しいりんごジュース付

[時間]
①11:30~13:00
②13:30~15:00
③15:30~17:00

[参加人数]
各時間4名様まで(先着順でご予約承ります)

[参加費用]
2500円+tax

◎応募方法
お電話またはメールに、お名前、ご連絡先、①~③のご希望のお時間を明記の上、ご応募ください。
お電話・03-5731-0919
メール・info@katakana-net.com

※先着順となりますので、ご応募いただいても、満席の場合がございます。
ご予約完了次第、ご返信させていただきます。
ご予約のキャンセルは、ご遠慮ください。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。

「奥沢キャッツ RETURNS」
会期 2020年10月3日(土)・10月4日(日)
場所 カタカナ自由が丘店

かつてカタカナで何度もマルシェを開催していた奥沢のご近所集団「奥沢キャッツ」がカタカナ10周年を記念して復活!
もうすでにみんな奥沢からは引っ越してしまいましたが、我々の成長した姿をお披露目します。

◇メンバー紹介
・おいしいせかい:カタカナさんでもお取り扱いいただいているおいしいワッペンを全種類販売します。大東北展のために作った新作も販売します。

・CHKACHIRO(チカチーロ):安心安全のクオリティ、帆布を使ったトートバッグやポーチなどを販売します。

・ハルカゼフラワー:少しエッジの効いた遊び心のあるセレクトやプロダクトでお花や植物のある暮らしの楽しさを提案する、すてきお花のセレクトショップ。

・RAVEN’S TABLE ワタリガラスの食卓 …& BREAD:2年間の充電期間を経て「ハロー!ネイバー」が「レイブンズ テーブル」として復活!
パンや焼き菓子を販売します。

ぜひ、遊びに来てくださいネ。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。

【本日の営業のお知らせ】

こんにちは、カタカナです。

本日の営業は、お休みとなります。

なぜならば、
来週から行われる10周年イベントの前にお店の大掃除をします。

ご不便ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。

明日からの営業は、通常通りいたします。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。

いまから5年前、秋田県の真ん中あたりの場所に大仙市があります。
そこで伊藤さんご夫妻が「星耕硝子」という工房をかまえています。

この硝子工房を教えてくれたのは弘前のTHE STABLESの小田原さん。
以前から小田原さんのお店で少しずつ買い集めていた作り手です。

工房の2階はギャラリーになっていて、妻は早速物色し始めました。

「どうぞ~!」奥様の伊藤さんの声に振りかえると。

冷えた麦茶と茹でたての枝豆!
器はもちろん星耕硝子さんの作品です。

美しい&美味しい。

5年前の工房の様子です。
サウナの中のような暑さの中、もくもくと伊藤さんはガラスを吹き続けます。

良い笑顔。

2020年、春

ふたたび星耕硝子さんにやってきました。

今回は眺めるだけではなく「大北東北展」に出品してもらうモノを選びに来たのです。

きっかけは昨年10月に行った「いちじく市」。そこに伊藤さん達も出店していて久しぶりの再会に花が咲いたのです。

いろいろな打ち合わせの末にカタカナのイベントで紹介することが実現しました。


外はまぶしいくらいの初夏の秋田。
5年前買ったワイングラスに再会。

このワイングラスは河野夫妻のとってもお気に入り。
ワインはもちろん。お酒を飲まない妻は、氷を2つ入れてお茶を楽しいでいます。



この蓋物もお気に入りの一つ。
神々しさに神棚に置いています。

このグラスはバランスがとってもいい。。
ヤバい、、いろいろ買ってしまいそうな気配が濃厚(笑)

今日ももくもくと工房で作品を作り続けている伊藤さん。


あっ振り向いた。

「?!」

5年前よりカッコよくなってる?


人はいい仕事と良い苦労と幸せでカッコよくなるのですね。


おぉ!
夫婦ともに格段に素敵になってますよ!

良い年のとり方のお見本ですね。


工房から出たら、広い空と若々しい緑。

あぁ気持ちいい。

こんな空気と水の流れる場所で作られるガラスたちが自由が丘にやってきます。

「大北東北展」は10月3日からスタートです。
ぜひお楽しみください。

10周年記念 大北東北展て何?⇒◎◎◎
イベント特設ホームページ⇒大北東北展HP

日本のカッコイイを集めたお土産さん
カタカナ河野のさがしモノの旅でした

3度目の秋田で出会えた方は、菅原綾希子さん。
佐藤木材容器の佐藤さんから「きっとカタカナさんにあうと思います」と言われ、紹介してくれました。アトリエの場所を調べてみると「んっ?」


川反中央ビル?
6jumbopinsの京野さんのいるビルの3階に菅原さんのアトリエがありました。


階段を上がるとアトリエが!


ここです。。


素敵な空気感に包まれる場所です。
アトリエというか、菅原さんの作品を展示販売する、ギゃラリーのようなお店のような空間です。大きな窓から明るくやわらかな日差しが差し込みます。


「んん??」
たくさんの素敵なブローチの奥の方に「いちじく」のブローチが!

そうか!
10月のいちじく市でごあいさつした方でした。

いちじくのブローチを買わなかったのを実は後悔していたので、僕としてはかなりドキッとする再会でした。
#さがしモノの旅はこんな偶然の出会いがあるのです

全部すてき。。

菅原さんの事をお伝えしたいと思ったのですが、素晴らしい記事を見つけたので、まずは一度リンクに飛んで下さい。ペコリ。。

自身を表現する彫刻家の道を歩みながら、暮らしに寄り添うハンドメイドの世界も探求する造形作家
@秋田の女性のWork&Life a.woman

shopのとなりのスペースはギャラリースペース。
菅原さんの作品が展示されています。

圧巻のすごさ!


a. womanさんの記事を読んだ後ブローチを見ると、さらに愛おしさを感じます。

川反中央ビルは奥が深い。
秋田に行く方は立ちよって欲しい場所です。

「大北東北展」は10月3日からスタートです。
ぜひお楽しみください。

10周年記念 大北東北展て何?⇒◎◎◎
イベント特設ホームページ⇒大北東北展HP

日本のカッコイイを集めたお土産さん
カタカナ河野のさがしモノの旅でした