katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

皆さんと同じように、いつもと変わらない午後を過ごしてした時です。
地震が起きました。
幸い僕たちのお店には被害は有りませんでした。
僕たちはすぐに情報収集のためにパソコンで検索をしました。
震源と地震の強さを知り、愕然としてしまいました。
ネットでは情報が少なかったのでどうしようかと思っていた時に、
3日前に納品された、「citizen/シチズンの災害用時計」が有ることに
気づきすぐにラジオを点けました。
ラジオから流れる情報はあまりにも僕たちの想像を超えるもので、
頭では聞いているのですが、心に伝わって来ない、、、
道を行く人も何が起きたのか不安そうな顔をしています。ラジオを
お店の外の植え込みに置きました。
何人もの方から「ありがとう!携帯の情報ではまったく何が起きたか
分からなかった」と言って頂きました。
電車が動いていない為、徒歩で帰宅してテレビを見たとたん、
この出来事が現実の事として心に飛び込んできました。

その後、
「僕たちは何が出来るのだろう、、?」
この事で頭の中がいっぱいになってしまいました。

すぐにボランティアとして駆けつけたほうが良いのか?
何か物資を現地に送ったほうが良いのか?

今、僕は何をしたら良いのだろう、、?

そんな事を思いながら翌日出勤しました。

こんな大変な時に自由が丘の雑貨屋なんかに誰も来ないかな?
と思っていましたが、1人、2人とお客様が来店して頂きました。

あっ! 
突然頭の中で響きました。
開業してから何度もお客様から聞いたあの言葉です。

「この店にいると癒されるわ~!!」
今、僕たちが出来ること。

いつもと同じBGMをかけて
いつもよりちょっぴり多めに笑顔を出して
いつもよりもさらに元気よく
いつもと同じようにお店を営業する。

たぶん、これが今の僕たちに出来ること。

追伸
いつもとちょっぴり違う事。
看板の照明を消しています。
店内の照明を30%消しています。
暖房を低めにしています。
営業時間が変わるかもしれません。
募金箱をレジに置いています。

「日本のカッコイイを集めたお土産屋さん」
katakana自由が丘店 の河野でした。