katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

日時 8月22日(土)~9月13日(日)
場所 カタカナ自由が丘店

ブローチがお店に並んでいるとワクワクしてきます。
ブローチは困ったことにいくつあっても欲しくなる。
洋服にお気に入りのブローチをつけた日は、良いことがあるような気がします。
今、私たちが気になる作家さんの作品が集まります。

◎出展作家
【前半】8月22日(土)〜9月3日(木) 
edge、taji**、2493、ささきめぐみ、nekogao、木村 悠希 、noix、mutsumi ufu

【後半】9月4日(金)〜9月13日(日)
MIO SUZUKI、ma couleur、totoko、革細工まつした

カタカナオンラインストアでは、8月23日(日)より展開予定です。
お楽しみに。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお誘いでした。

「ゆかいなTシャツ展」

日時 7月24日(金)~8月7日(金)【会期延長が決定いたしました!8月21日までの展開です。】
場所 カタカナ自由が丘店

さがしモノの旅をしていて、秋田で出会ったTシャツ。
6JUMBOPINS店主の京野さんが、レバニラが好きすぎて作ってしまった、世界一カッコイイ「レバニラT」。
他にもゆかいな柄が20柄、Tシャツは15色の中から選べます。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお誘いでした。

こんにちは、カタカナです。
いよいよUMESHISO工房さん個展まで、4日となりました!

個展開催に先駆けまして、今回はUMESHISO工房さんに作品のこと、ものづくりのことお伺いしました。

Q1.UMESHISO工房さんの自己紹介をお願いします!
「マニアックな動物をモチーフとした器やオブジェを制作しています。
保護猫6匹と暮らしていて、名前は先住2匹から取っています。
2年前に沖縄に移住しました。」

Q2.作品の見どころやこだわりを教えてください。
「今回はテーマを決めずに、今私が作りたいものを自由に作りました。
手作り市などでは持っていくのが難しい大きめのお皿も色々作ってみました。
また、沖縄の雰囲気をお届けしたくて、ビーチで拾った貝殻で模様をつけたり(ホッキョクギツネケーキ皿)、シーグラスを使った作品を作ったり(シロクマ蓋物)、沖縄の生き物をモチーフにしたり(イソヒヨドリ皿、ジンベイザメ豆皿)、色々試してみました。
また、初めて作った大きいオブジェは私自身も愛着がわいているものの一つです。」

Q3.制作の上で心掛けていらっしゃること教えてください。
「一番大事にしていることは、リアル過ぎないこととかわいくなり過ぎないこと、お皿の形自体を動物の形にすることで、料理を盛り付けても動物と分かるように作ること、の二つです。」

Q4.最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!
「コロナで大変な時に足をお運びいただきまして本当に有難うございます。
私もお店に伺って、今回作った動物たちのことを皆様と色々お話ししたかったです。
UMESHISO工房の動物たちが皆様のおうち時間にちょっとした癒しを運んでくれたらいいなと願って東京に送り出しました。
ぜひ色々とお手に取ってみて頂けましたら嬉しいです。」

以上UMESHISO工房さんのQ&Aのご紹介でした!

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからご紹介でした。


「umeshiso工房 個展」初日のご購入方法について

【場所】 カタカナ自由が丘店
    東京都世田谷区奥沢5-20-21 第一ワチビル1階
【日付】 8月8日(土)
【時間】10:00開店(個展入場の方のみ)個展以外の入場は12:00開店 

◎9:00より整理券を配布させて頂きます。整理券1枚につきお一人様ご入場が可能です。

◎ご購入枚数制限は当日お知らせさせて頂きます。

<お願い>
●店舗営業方法のお知らせ
感染拡大防止対策で下記のご協力をお願い致します。

・入店調整 3名さまの入れ替えでご入店頂きます。
・マスク着用、入店時の消毒にご協力ください。
・換気を十分に行います。
・体調のすぐれない方の入店はご遠慮ください。

お並びの際には一定の間隔を開けてのご配慮をお願い申し上げます。
暑い日になる場合がございます。体調にはくれぐれもお気を付けください。

外出を自粛されるお客様がご利用できますように、当店オンラインストアでも
ご紹介いたします。
【カタカナオンラインストア】
【日付】8月9日(日)11:00販売開始

変更がございましたら当店ホームページ及びSNSにてお知らせ致します。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。

この絵本は神奈川県の三浦市のお話し。

「すいかのめいさんち」って聞くと、自分のいるところよりもっと遠くに思っていましたが、
案外近くにあったんだなぁと。

この題名を見ただけで、あの歌が浮かびます。

「ともだちができたー すいかのめいさんちー♪」
「なかよしこよしー すいかのめいさんちー♪」
と、あの振り付けをカタカナスタッフの前でやってみたら
「????」という顔をされました。

そして、先日、高校時代の同級生にあったので、
「すいかのめいさんちー♪って踊れるよね?」って聞いたら  
「しらなーーい」と言われてしまいました。
小学生の頃に誰もが一度は踊る?ものだと思っていたのですが、
全国共通ではないのでしょうか????

わたしはあまり、すいかが得意ではなく…。
でも、この絵本のように丸ごとひとつをどう食べようかと考えるのはワクワクします。

丸ごとを半分に切ってスプーンでくり抜きながら食べたり、
半月型にして、志村けんさんみたく早食いに挑戦するのも楽しそう。
冷凍してシャーベットにしたり、レモン果汁を少しかけてみたりする食べ方など、調べてみるとたくさん出てきました。
これなら、スイカが得意でなくても美味しく食べられそうです。

この夏、まだまだお出かけして夏を感じるのは難しそうなので、
三浦のスイカを買って、おいしいスイカの食べ方を研究所しながら
夏を感じたいなと思います。

つー

・タイトル 「すいかのめいさんち」
・作     平田昌広/作  平田景/絵
・出版社   すずき出版
・プライス ¥1300+tax
絵と詩を持ち歩いてみませんか。
素敵な絵本を揃えてお待ちしています。