katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG


今週のカタカナマルシェ
奥沢キャッツ「Let’s go to the picnic!」
日時 4月22日(土)・23日(日)
場所 katakana・カタカナ自由が丘店 マルシェスペース

6回目の開催を迎える「マルシェ・ド・奥沢キャッツ」
今回のテーマは”ピクニックへ行こう!!”です。
おいしいパンやお弁当をバッグに入れてお花畑に出かけよう!

・ハルカゼフラワー
みんなを元気にする素敵なお花のセレクトショップ「ハルカゼフラワー」
待望のSHOPが今月開店!!!

・HELLO!NEIGHBOR.. ハローネイバー
みんなをしあわせにするパンや焼き菓子はご近所のファンが増幅中!

・CHKACHIRO チカチーロ
蝋引きの帆布を使った「丈夫」で「シンプル」なトートやポーチを作るチカチーロ。ランチにち
ょうどいいサイズからPCも入る大きなサイズまでいろいろあります。

・おいしいせかい
みんなのおいしい記憶を刺激する「刺しゅうワッペン」を作り続けるおいしいせかい。

今回も楽しみです!!
ぜひ遊びに来てください。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakana Online Store


Sun miの傘展2017
日時 4月28日(金)〜5月12日(木)
場所 katakana/カタカナ自由が丘店
東京都世田谷区奥沢5-20-21第一ワチビル1階

毎年恒例の「Sun mi(サンミ)の傘展2017」を今年も開催します!
雨の日も、ジリジリ強い日差しも、Sun miの傘があれば、
持っている人はもちろん、まわりの人も笑顔でいられます。

すでに持っている常連さんは2本目3本目が欲しくなり、
はじめて見る方はこの傘の持つパワーに元気をもらえるはずです。

アフリカンバティックの力強さ、Sun miのデザイナー・フチガミさんのこだわり、
陶芸家の土末さんが作陶するボタン、そして傘職人のえい吉さんの確かな仕事。
すべてのバランスが絡み合い、毎年ほれぼれとした商品ができあがります。

ご自分の傘をGETするのもいいですが、
母の日のプレゼントにも素敵です。
お待ちしておりますネ。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
katakana Online Store

春の作家展 フラワー祭

日時:2017年4月20日(木)~2017年5月17日(水)
場所:渋谷ヒカリエシンクス店5F katakana

渋谷ヒカリエシンクスが開業5周年を迎えます!
各ショップがおめでたい、楽しいムードになります。
katakanaでは、大人気のイベント「春の作家展」を開催。
それぞれの地域で活動している作家さんたちが、この期間だけkatakanaに集います。
今回のテーマは“お花と5”。
新しい季節を感じるお花と5周年の5です。
1つ1つ丁寧に作られた、作り手の想いを感じてくださいね。
【4月20日(木)~5月17日(水)参加者】
福家聡子・kurogoma.・nuit・フラミンゴ洋裁店・HARIO Lampwork Factory
ハイジ・ささきめぐみ・katachi-gurumi・nul・tashizan+note・平井さくら・cuicui・・・他
【5月3日(水)~5月17日(木)参加者】
藤村佳澄・glass accessory tubu 山口 美妃・ninon・lueur・sunomoto・・・他
※順不同・敬称略

sunomotoの創始者であり、クラフトデザイナーの相馬美穂さんが在店されます!
日時:2017年5月3日(水)13:00~15:00頃予定
いろいろお話できるチャンスです。ぜひお時間が合いましたら、お待ちしております。

そして、、、5周年記念で「飛行機の箸置き展」を同時開催致します。
日時:2017年4月27日(木)~5月17日(水)
いつもは並ばない機種がなんと500機!
次回は開催未定ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

5F katakanaでお待ちしております。

日本のカッコイイを集めたお土産屋
katakana/カタカナ渋谷ヒカリエシンクス店からのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakanaONLINESTORE


nefuma/ネフマ ラフィアのバッグのオーダー会
日時 4月14日〜4月27日
場所 katakana/カタカナ自由が丘店

毎年この時期から展開をスタートする。nefumaのラフィアのバッグ。
今年はオーダー会をおこないます。何がオーダーできるかというと「好きな色を組み合わせられる!!」
【オーダーの方法】
① 下半分のベースの色を5色からセレクトしてください。
② 上半分(持ち手も含む)の色を15色の中から選んでください。
あとは出来上がりを待つだけ。
nefumaの竹下さんが丁寧に編んでくれます。

【品名】 ラフィアバッグ Lサイズ
【価格】 16,000円+tax
【サイズ】横37cm 高さ17cm 幅24cm ※多少の前後がございます


ベースの下半分の5色は左から・ブラック・グレー・ナチュラル・ブルー・ネイビー

上半分の色は10色の中から選べます。左上から・ブラウン・レッド・オレンジ・ピンク・オリーブグリーン
左下の・イエロー・ライムグリーン・グリーン・ターコイズ・パープル

ベースの色を上の部分に選んでいただく事も可能です。全15色の中からお好きな色をセレクト出来ます!


ベース:ブルー×トップ:ブラウン

ベース:ブラック×トップ:グレー

ベース:ナチュラル×トップ:ピンク

ベース:ネイビー×トップ:ライムグリーン

ベース:グレー×トップ:イエロー

ラフィアのバッグはオーダー商品以外にもすぐにお持ち帰り出来るバッグもご用意しています。
使えば使うほどつやが出る、作家であり職人の竹下さんの手仕事の技を感じてみて下さい。

●会期は4月27日(木)までです!

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。
 katakana Online Store


週末絵本館第33回 きみの町で
ふらっと入った本屋さんで、表紙の絵と帯の言葉が気になってページをめくって
しまいました。
「よいこととわるいことってなに?」
少年たちの電車の中でのこと。
立っているお年寄りや赤ちゃんを抱っこしたお母さんに席を譲るか譲らないか。
いろんな考えが頭の中でぐるぐる、、、
誰かの「正しさ」は他の人の「正しさ」とは限らない。「みんなの正しさ」から
「それぞれの正しさ」がはみ出してしまうことだってある。
「きもちって、なに?」
人間のこころから「きもち」がなくなれば悩んだり、困ったりすることが減るん
じゃないかな。でもそれはきっと退屈でつまらないかもしれない。「嫌い」なも
のが無くなったら気が楽になるはずだけど、引き換えに「好き」なものまで無く
なっちゃったら、それって、幸せなことなのかな。
「自由って、なに?」
「知るって、なに?」
「人生って、なに?」
そんな深い問いかけに小さな優しいお話が始まります。
ミロコマチコさんの挿絵もとても素敵です。
そして、春、夏、秋、冬と震災をテーマにしたお話もぐっときてしまいました。
共感したり、ちょっと考えさせられたり。

この世界には嫌な「不自由」もたくさんあるけど、気持ちいい「不自由」だって
いくつもある。そんな「不自由」を楽しんで生きていける「自由が」ある。
何度も何度も読み返したくなる本です。

・タイトル きみの町で
・作    重松 清
・絵    ミロコマチコ
・出版社  朝日出版社
・プライス ¥1300+税

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお知らせでした。
katakana Online Store