katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

僕達のお店がある世田谷区奥沢の氏神様、奥沢神社のお祭りで大蛇の神様
が町内をねり歩く姿をはじめて見て、僕達は大興奮してしまいました。
このお祭りが終わると、いよいよ本格的に秋がやってきます。

今月のkatakana/カタカナ自由が丘店のイベントをお知らせします!
【i ro se /イロセ展 お財布とバッグとイロイロと】
・日時 9月17日(土)~9月25日(日)11:00~20:00
・場所 katakana/カタカナ自由が丘店
    東京都世田谷区奥沢5-20-21
    http://katakana-net.com

Open以来お店で入荷するたびに売れてしまうお財布のブランド。
「i ro se / イロセ」のお財布の新色と貴重な前シーズンのカラーを集めたイ
ベントを開催致します。
そして今回の目玉は、「ペーパークラフトシリーズ」という、紙のような見た目
なのですが実は革!という何とも格好の良いシリーズがドサッと揃います!
実はこのペーパークラフトシリーズは今年の春に1点だけ仕入れた事がある
のです。今だから話しますが、僕が欲しかったから、、、
1ヵ月経っても売れなかったら僕が買おうと密かに思っていましたが、
お店に置いて10日も経たないうちにお客さまの手に渡ってしまいました。
「悔しい、、イヤ!売れて嬉しい、、」中々複雑な気分で「ありがとうございま
す」と言った事を思い出します。

このシリーズはiroseでも人気のシリーズとの事で、展示会に行くたびに新し
いモノが増えて行きます。
今回のイベントでは最新作はもちろん!人気のバック達もkatakanaにやって
来ます。※一部予約販売の商品があります。

この前本屋さんでパラパラと雑誌を立ち読みしていたら、「ん!?」見慣れた
顔が写っていました。そうです!このブランドのデザイナーの高橋源君と高橋
大君でした。ファッションブランド、元20,000,000fragments 現在は話題の
「Pili」とのコラボ企画でした。
「Pili」のデザイナーの秋山さんがiroseのバックの大ファンで前々から一緒に
モノ作りをしたいと思っていて、今回実現したそうです。
そのバックの原型がこのペーパークラフトシリーズなのです。
因みにその雑誌はGINZA9月号です。

ちょっと話は戻りますが、お財布のお話です。
違う日に別の本屋さんでフラフラしていた時にある本が目に飛び込んで来ました。
【稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?】 サンマーク出版 税理士 亀田潤一郎著 
早速買って読んでみると「う~ん、なるほど!」と言う事が書かれていました。
ネットで調べて見るとこの本はベストセラーらしいのです。(10万部突破!)
さてはこの本を読んだ方が次々とirose/イロセの長財布をお買い上げ頂いたのだ
な?と思ってしまいました。
海外ブランドのお財布に少し飽きはじめているのだけど、良いお財布が見当らない
という方!そして普通っぽくなくてとびっきりカッコイイバックをお探しの方!
是非一度覗きに来て下さいね。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana自由が丘店からのイベントのお誘いでした。