katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

毎年の事ですが、11月も中旬になりやっと冬らしい日がチラホラと
やって来ました。前にもお伝えした事があるかもしれませんが、僕は
冬が好きです。
お気に入りのシャツを着て、その上にウールのニットを着て、最後に
コートを羽織ると、顔は冷たい冬の風があたるけど、体はポカポカ!
うふふ、、、これが冬の楽しみです。

今回は最近入荷した冬の洋服をチラッと御紹介します。


NO CONTROL AIRのウールコートです。
このブランドはどの商品も素材に半端なくこだわります。今季の素材の中で
僕の中でBEST3に入るのがこのメルトンの素材です。
今もそうですが、ここ数年ウールコートのおススメポイントは「軽い」事でした。
でも、これは手に取ると「ずっしり重い!」コート好きの僕は思わずニヤリと
してしまいます。メルトンのコートはこのずっしり感が無いといけません。
そして良いコートのポイントは、羽織るとこの重さが感じなくなるのです!
パターンと縫製の良さがこのことを実現しているのです。
ここでも日本の職人の腕が光ります!さすが日本製。


フォークランド産のウールを使った2重織りのメルトンです。
生地屋さんの中では「鬼メルトン」と言われる厚手の織り方ですが、
空気を含みやすい為、やわらかく、ふくらみ感があります。 
2重織りのため両面が表となりますが、このフードコートは、表面に
無地のネイビーを使って、裏面にボーダーを使っています。


このデザインも見たこと有るようで無いデザインです。
クラクラして来たでしょ?
¥59850-
1点入荷


先ほどと同じ素材のノーカラーコートです。
これも素敵です!!
銀色の小さめなボタンがアクセントになっていて、巷で見かけるノーカラー
ボーダーコートとは一味違います。
よく見ると首回りが、丸みをおびたVネックになっています。このことによって
ボタンを締めても、開けて羽織っても綺麗な首元が生まれるのです。
¥52500-
1点入荷です。


珍しくMensも紹介しますね!
同じフォークランドウールを使った鬼メルトンです。
パッと見た目は普通のコートですが、着てみると明らかに他とは違います!
コートなのですがジャケットを着ている様な「カチッ」とした中にも、柔らかさ
があり包み込まれるような不思議な感覚です。
僕が1点買おうと思っていましたが、痛恨のサイズミスオーダー、、、
僕には少し大きかったです。(因みに僕はSサイズ)
¥56700-
2点入荷(Mサイズ)


NO CONTROL AIRがこんなかわいいブルゾンを作ってくれました。
コーマットンで高密度ツイルと言うパリパリと張りのある生地を製品染めする
ことで、張り感と柔らかさが一緒になった、とても肌触りの良いブルゾンです。
デザイナーの米永さんはダウンが嫌いとの事で、とってもいい中綿を探して
見つけたのがこの「3M社のシンサレート エキストラソフト」という中綿です。
軽くて、柔らかい、通常の中綿よりも20~30%少ない量で同じ温かさがある
そうです。だから今までの中綿ブルゾンには無い、綺麗なドレープやギャザー
が出せるのですね。

製品染めによる美しいブルー。
¥39900-
1点入荷。


ウイメンズ ¥35700- 残り2点

イベリコウールのタータンチェックの中綿ベストです。
メンズとウイメンズがあって、上の画像はウイメンズです。キャップスリーブで
ウエストの絞りがついていて、とってもかわいいベストです。
中綿は先程ブルゾンと同じ3Mの極上の中綿を使用しています。
実は、入荷した日に買ってしまったのがこのベスト(画像下)。
感想は、「とっても良い」ウールの中綿でチェックというと、必ず野暮ったくなっ
てしまいがちですが、これは何に合わせても格好がつく良い子なのです。


メンズ ¥36750-
残り2点

その他にも色々入荷しました!
遊びに来て下さいね!


日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana自由が丘からのお知らせでした。