katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

先日、お世話になっている社長さんに
「お陰様で5周年を迎えることが出来ます、ありがとうございました」と
報告のような世間話のような感じで立ち話をしました。

その社長さんはとても喜んでくれて、
「会社なんていうのは子育てみたいなもんだよ、
生まれたばっかりの時には、夜も寝れずに必死になって子守をして、
2、3才は好奇心のかたまりで、あっち行ったりこっち行ったり、まっすぐ歩かせるのが大変だ。
それでね! 5歳になると自我がはっきりと出てきて、わがままになるんだよ。
でもこれが大人になるための大切な儀式なんだろうな、、
で、6歳になると小学校に入って色んな世界があるのを知って、
13歳は中学で部活なんかやったらあれは社会の縮図だね」

この社長とのいつもの立ち話は、
さらっと深い事を話してくれるので大好きです。

僕は毎年スケジュール帳を新調するときに一番初めにする事があります。
表紙をめくった最初の真っ白い中表紙に、ある文字を書き入れます。

「スタイルと変化」

これは僕のお師匠から聞いた言葉で座右の銘にしています。

「この世の中は矛盾で出来ています、スタイルはこだわりとも言いかえられます。
成功するにはスタイルがあるかどうか、スタイルを作れるかどうか。
でも、時代にあわせて変化もしなくてはいけない。
こだわりすぎて変化できない、変化してスタイルを作れない、こだわりのない変化は一瞬、光を放つけれども消えてゆく。
スタイルを確立しながら変化する。自ら変化を作っていく。
“スタイルと変化“この矛盾をどうやって克服するかによって、そこに成功という道がある。
自分が面白いと思う仕事をしなさい」

この事を手帳と胸に刻み5年歩んで来ました。
5周年を迎える1週間前にお師匠を囲む会食をしました。
その席で彼から「カタカナは5年間スタイルを守り続けて来たからこれからも大丈夫です!大丈夫!」
からだの中で何かがドクン!と動きました。

「スタイルと変化」
6年目に突入した私たちはこだわりをもって変化していきます。

5年間ありがとうございました。
これからも皆様と笑顔で歩んでいきたいと思っています。
よろしくお願い申し上げます。

2015年10月10日大安
株式会社タンケン社
代表取締役社長 河野純一 スタッフ一同