katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG


味のカレンダー
昨年からkatakanaで取り扱いをスタートした日めくりカレンダーです。1年間毎日おいしい料理と旬の食材が、魅力的なイラストと唾をゴクリとしてしまう文章が楽しい逸品です。昨年の年末はクリスマスプレゼント&お年賀などのギフトに大活躍しました!このカレンダーを作っているのは(株)味の手帖という会社。昭和43年に「上質な食文化を追及する、食通のための月刊誌」として創刊された雑誌です。今年1年の間、自由が丘店のレジの脇に置いていました「あら?もうホワイトアスパラの季節ね!」「この店の天丼知っている!久しぶりに行ってみよう」などなど、おいしい会話がお店の片隅で生まれていました。紹介しているモノのレパートリーは幅広く、和食、フレンチ、イタリアン、中華、洋食、デザート、カクテル、そして様々な旬の食材や日本の歳時期にあわせた料理の数々。366日めくるのが楽しみなカレンダーです。(今年はうるう年!)執筆しているのは名だたる料理人、パティシエ、フードライターなどなど、魅力的な絵は宗誠ニ郎さん。カレンダーとしても、1冊の読み物としても最高なのです。価格は納得プライスの3千円+tax。自信をもっておススメ出来る商品です。

とても程の良いサイズで置き場所を選びません。箱のデザインは毎年変わり、今年はナス!

なんともおいしそうなプリンです。どこかの隠れた一品かと思いきや、一度は食べたことがあるはずのモロゾフさんのプリンでした。久しぶりに買って帰ろうかな?という気分になります。

カレー蕎麦をあえて取り上げるところがニヤリとしてしまう。そば屋さんに入ってカレー蕎麦を先客が食べていると、つられてオーダーしたくなるのは僕だけ?

きのこで一番好きな種類がポルチーニ茸、我が家ではなかなか出てこない食材なので、外食先で見つけると思わずオーダーしてしまいます。2015年版はイタリア料理で紹介されていましたが、2016年版ではこの食材で中華料理を紹介していました。読み比べも楽しいです。

ナポリタンは大阪のイタリア料理店の1品を紹介しています。「スパゲッティを玉葱やピーマンなどとケチャップで炒め、仕上げに粉チーズやタバスコをかける。シェフは「スパゲッティに少し焼き目をつけるのがコツ」と、スパゲッティの食感を変えた。時折サクッと当たる感触は、、、、」などの紹介文に、大阪行ったら行きたい店が1軒増えました。

モンドール、、初めて聞く名前です。イラストだけでは想像できません。勉強になります。

大きさといい、重みといい、プレゼントにぴったりなのです。お世話になった方、食いしん坊の友達に、行きつけのレストランへの手土産に、壁掛けかけカレンダーのプレゼントは気を使いますが、日めくりは何個あってもうれしいものです。色々なお店でまだ取り扱っていないのもポイントです。

お歳暮やお年賀などの大口の対応も可能です。お日にちに余裕を持ってご相談ください。

日本のカッコイイを集めたお土産屋katakanaからのお知らせでした。
自由が丘本店/渋谷ヒカリエシンクス店/katakana ONLINE STOREでも販売しております!