katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG


雨だから気づいたこと

今年の9月は雨ばかり、路面店は辛抱の日々です。
せっかく何か月も前から計画をしていたイベントもお客様が少なければ結果はついて来ません。
「晴れてくれれば、、お客様が来てくれればきっと楽しんで頂けるはずなのに、、」携帯電話
の天気予報ばかり眺める日が続きます。「また明日も12時から雨か、、」

昨日から3日間、A24HR8M.JPを立ち上げた平山篤さんがカタカナマルシェを開催しています。
平山さんはこの1年本当にいろいろな事があって、チームを解散したり、製作の拠点を閉鎖した
り。悶々とモノつくりに対して悩んで、何も作れない時期もあったそうです。
1年前、カタカナでイベントを開催した後すぐに活動の休止を知った僕たちは、いつか必ず再会
できると信じて、彼からの連絡を待つことにしました。
そして6月、突然平山さんがとても晴れやかな笑顔で自由が丘店に顔を出してくれました。ガレ
ージのスペースで週末はマルシェを開催していると伝えると「わ~、わ~、最高ですね~この場
所、僕もこの場所でマルシェをやりたいです!いいな~ここ!」と何度もガレージの場所に感激
してくれました。
そしていよいよイベント当日、初日は雨が降ったりやんだり。2日目、かなりのザーザーの雨。
平山さんは見た目には淡々として見えます。こんな天候でがっかりしているかな?と思い話しか
けてみると、実はワクワクしていました。MAXレベルで(笑)
モノ作りに対する話、革の話、仕様の話、「何でここに仕切りをつけたか、何で色によって形を
変えているか、何で、なんで、」そして「この場所でイベントが出来てすげ~嬉しいです。カタ
カナさんにまた関わることが出来て本当にありがとうございます」
初日からこのイベントで気が付いたことは、ワクワク感が平山さんの内側から溢れ出ちゃってい
る事。そんな人が思いを込めて語る言葉が心に響かないわけがありません。
そしてその波動がまるでゴジラの背中から発射されるビームの様に四方八方に広がり、そのビー
ムを彼の知り合いがキャッチして吸い寄せられるように、自由が丘にやって来てくれる。
雨なんかまったく関係なく。

今日カタカナマルシェのガレージの場所が、雰囲気の良いギャラリーの様にすごく格好良く見え
ました。1人の人間の「思い」のパワーで場の空気がこんなにも変わるなんて!
この事は今後の未来の小売店にもっとも求められていくことなのかもしれない。
オンラインショップもバーチャルリアリティーもAIも今後もっと凄くなっていくと思いますが。
人が持つ「思い」を伝えるパワーは1人1人の販売員が持つことの出来る特権なのかもしれない。
さあ!朝になったらお店を開けます。僕たち販売員が出来る事って自分が思っているよりも世の
中に対する影響力って大きいのかもしれない。多くの方に笑顔になっていただけます様に!

明日は平山君のマルシェ最終日!9月25日(日)20時までです。よかったら見に来てください。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお知らせでした。
自由が丘店・渋谷ヒカリエシンクス店・katakana Online Store