katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG


いよいよ、バレンタイン目前。
街全体がどことなくソワソワした空気に包まれていて、
デパートのチョコレート売り場は今年も大盛況です。

でも最近は、バレンタイン用スイーツはチョコレートだけ
に限りません。katakanaで人気のカステラやポテチをあ
げたっていいのです!

ただ、それぞれに意味があるのをご存知ですか?
ここで、少しご紹介します。

チョコレート:義理でも本命でもOK
クッキー:「あなたとはおともだちです」
マシュマロ:「あなたのことが嫌いです」
キャンディ:「あなたのことが好きです」
マカロン:「あなたは特別な人です」

などなど。
他にも探してみたら、たくさん出てきそうですね。相手に
思いを伝えるときに、役立ててみてもいいかもしれません。

そもそも日本でチョコレートを贈るようになった由来は諸
説あるそうですが、最有力説だと1932年、いまでは有名な
神戸の洋菓子店が、バレンタイン用にハート型のチョコを
販売したことが始まりだといわれているそうです。
その後、大手菓子メーカーなどがバレンタインデーにチョ
コを贈るキャンペーンを行い、1970年代には若い世代を
中心に、現在のようなスタイルが定着しました。

そんな日本のバレンタインは、女性から男性に思いを伝え
る日として成り立っていますが、それは世界的にみると、
とてもユニークなものだそうです。海外では男性から女性
へ贈り物をする傾向が強く、チョコレートよりも花束やカ
ードを贈ることが多いそうです。

好きな人や恋人だけでなく、家族や周りの人に、普段はち
ょっと恥ずかしくて言葉にしにくい思いを、ちょっとした
プレゼントと一緒に伝えられるといいですね。
katakanaには、そんな贈り物にぴったりのモノがたくさ
ん揃っています。思いを伝えるお手伝いができたらいいな
と思います。
(スタッフ 津川)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からの
お知らせでした