katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

作家さん手作りの遊び心が溢れた植物モチーフの雑貨や器、アクセサリー、インテリアなど
素敵な作品が並ぶ「katakana植物園」。
開催までとうとう後4日となりました!
イベント前に、出展される作家さんをご紹介します。

「suzukimoeko(すずきもえこ)」東京
Q1.ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。
「絵描きとしての経験を活かして、アクセサリーを制作しています。
1点ずつ、色の響き合いを楽しみながら着彩しています。」

Q2.作品の見どころやこだわりを教えてください。
「 アクリルの板を切り出して、裏面に着彩し、ものによっては削りを入れてさらに塗り重ねています。
季節ごとに変化する色彩を取り入れて、その時の気分を大切にしています。
今回は春の植物園ということで、爽やかな風や眩しい新緑をイメージした鳥や
葉っぱのブローチを制作しました。」

Q3.最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!
「あなたの心にフィットするような色、形のブローチが見つかれば嬉しいです。
心ときめく春の日に、小さな植物を、お洋服や帽子に合わせて楽しんでくださいね」

「ai ann (アイ アン)」 神奈川県
Q1.ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。
「手刺繍で耳飾りやブローチなどのアクセサリーを制作しています。
一本の糸から広がる世界に、ビーズや石、布などさまざまな素材をmixさせ、
自然からインスピレーションを得たモチーフを刺繍しています。
主にサイトでの販売と店舗での委託販売、年に数回イベントなどへの出展を行っています。」

Q2.作品の見どころやこだわりを教えてください。
「今回は “植物園” というテーマを頂き、花をモチーフとした作品を多く制作しました。
ステッチで木の実を表現したり、ビーズで水滴やみずみずしさを表現したりしています。
花びらのように薄くて軽くて、それでいて身に付けるとパッと華やかになるような
アクセサリーを心がけました。」

Q3.最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!
「手刺繍ならではの質感を、ぜひお手にとって感じて頂けたら嬉しいです。
春真っ只中、それぞれの植物の世界を楽しんでください♪」

「ninon(ニノン)」東京
Q1.ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。
「自然と一緒にいつでも どこでも
自然に寄り添う時間をコンセプトに
白樺を小さく切ったり編んだりしながらブローチや耳飾りをつくっています。
暮らしでみかける花や物語りにでてきそうな花をつくるのが好きです。
作品はハンドクラフトでつくっているのでおなじものはどれひとつとしてありません。
白樺の色、模様の素朴さ、穏やかさを大事に守りながらひとつひとつつくっています。
お気に入りのひとつとの出会いを楽しんでいただけた幸いです。」

Q2.作品の見どころやこだわりを教えてください。
「茎がちょこんとついたちいさなちいさな花の耳飾りや模様をのせたおめかしちょうちょ、
ミモザの雨という名前がついたブローチなど春にむけていろいろとお披露目いたします。」

Q3.最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!
「白樺の素朴さを灯す時間をたのしんでいただけたらうれしいです。
自然の息吹を身につけて、日々の暮らしが柔らかくなりますように。」

「川﨑 和美(かわさき かずみ)」神奈川県
Q1.ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
「神奈川の自宅と東京の工房で制作をしています。
小さな頃に集めていたような、自分だけの大切なカケラ。
近くに置いておきたくなるのようなモノ。
そんなことを考えて作っています。」

Q2.作品の見どころやこだわりを教えてください。
「ひとつひとつ粘土で原型を作って石膏で型を取り電気炉で焼成する、
キルンキャスティングという技法で制作をしています。
普段はあまり用途のあるものを作っていないのですが、
今回は植物を生けることができる小さな花器も作りました。
吹きガラスとは違ったガラスの表情を楽しんでいただけたらと思います。」

Q3.最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!
「自分だけのワクワクするようなお気に入りに出会えますように!」

「気球堂」北海道
Q1.ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。
「北海道から彼方此方へ 展やイベントに出掛けています。
伝統工芸というだけに留まらない七宝焼の奥深い魅力をいかして
身につけるものを中心につくっています。」

Q2.作品の見どころやこだわりを教えてください。
「七宝独特の色の豊かさや奥深、まろやかな質感をいかし
物語や景色を感じとれるような佇まいと愛嬌を大切にした作品をお届けいたします。」

Q3.最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!
「春の生き生きとした風景を感じれるような、緑のものを中心にお届けさせていただきました。
ぜひ七宝焼の魅力を身近に感じていただきたいです。」

「miyaco8i8(ミヤコハイパー)」宮城県
Q1.ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。
miyaco8i8(ミヤコハイパー)と申します。
”my blooming”というコンセプトを元にあなたの暮らしの中で
ふと目をやってもらえるお花のような、そういう存在を目指しています。
仙台の豊かな自然の中で水彩画を描き、テキスタイルやポスターを作っています。

Q2.作品の見どころやこだわりを教えてください
ミモザとチューリップのハンカチはこの春の新作です。
活動拠点の仙台や、ネット販売を中心にご好評頂いております。
気持ちがぱぁっと明るくなるような色を使っていて
ハンカチとしてはもちろん、飾られる方もいておすすめです。

Q3.最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!
はじめまして、miyaco8i8(ミヤコハイパー)と申します。
昨年末より始めたハンカチを今回のイベントでお披露目させていただきます。
この季節、大切な方への贈り物などにいかがでしょうか?

「角井 理愛」神奈川
Q1.ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします。
「磁土にハーブや野草などの植物を押し当てて模様を施した作品を制作しています。
生の植物の自然が生み出す緻密な造形を、日常使いの器に落とし込みました。
日々繰り返えされる食という時間を、心豊かに、少しでも楽しく過ごせるよう使って頂けたらと思います。」

Q2.作品の見どころやこだわりを教えてください。
「ハーブや野草はひとつひとつ違った表情を持ち、季節によって、同じ植物でも幼葉や成葉で形が違ったりします。
その為、一点一点違う個性を持っています。
自分のお気に入りを見つけて頂ければ幸いです。」

Q3.最後に、会場にお越しになるみなさまへ一言メッセージをお願いします!
「あなたにとって普段の暮らしを彩ってくれる、楽しくなるものに出会えますように。」
角井さんの作品は、最終週の週末に展開予定です。」

「katakana植物園」は4月5日㈮からの開催です。
ぜひ、見にきてくださいネ。
後編のご紹介はこちら→

日本のカッコイイを集めたお土産屋
katakana自由が丘店からのお知らせでした。