katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

柴田慶信商店 曲げわっぱ展

日時 2019年9月7日(土)~9月20日(金)
場所 カタカナ自由が丘店
東京都世田谷区奥沢5-20-21

食に関心が高まる中で、安心して安全に食べ物を持ち運べる曲げわっぱに支持が集まるのは
自然な流れかもしれません。 そして曲げわっぱの最大の特徴は「ごはんが美味しくなる」。
私達はこの事に魅せられて、 日本製品を集めたセレクトショップをはじめました。
曲げわっぱのお弁当箱で食欲が戻ったという人がいます。
このお弁当箱だけを使ってと子供に言われたお母さんがいます。

◎お買い上げの方に特典として「特製曲げわっぱマニュアル」をお付けいたします。

柴田さんに「弁当箱を洗うなら高田耕造商店のたわし」と言わせた、
高田さんのたわしのマルシェも同時開催します。

◎9月7日(土)と8日(日)は高田耕造商店の高田さんが在店し
「棕櫚のほうき作りワークショップ」を開催します。
詳しくは後日ブログにてご案内いたします。

【緊急告知】
「曲げわっぱのワークショップ」が開催決定!
ワークショップは、満席となりました。
たくさんのお問い合わせいただき、誠にありがとうございました。

《丸弁当箱を作ろう!》

日時 9月18日(水)15:00から2時間程度
場所 カタカナ自由が丘店 東京都世田谷区奥沢5-20-21 1階
参加費 7000円+tax
定員  6名

申込 カタカナ自由が丘店に電話かメールにてご連絡ください。
電話03-5731-0919 メール info@katakana-net.com

<ワークショップ内容>
① 曲げ加工
80℃のお湯に浸けた部材を、ゴロという道具に巻き込むようにして、曲げていきます。
② 木槌での底入れ
曲げ加工、接着の済んだ部材に、木目を見ながら底板をはめます。この時、木槌でたたきながら入れることで、本体と底にすき間が出来ないようにします。
③ 山桜の皮を使った樺綴じ
曲げ加工をしたつなぎ目にあたる部分を、山桜の木の皮(樺)で綴じます。

 

イベントの弁当箱の種類などの情報は会期までに、このブログとSNSでお知らせ
致しますのでチェックしてくださいネ。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からイベントのお誘いでした。