katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

村上雄一郎さんが手掛けるエムピウの美しい革作品が並ぶ「m+ 村上雄一郎の仕事展」。
開催までいよいよあと3日となりました。
今回のブログでは、イベント開催に先駆けてお財布のラインナップをご紹介します。

【コンパクトなサイズ感が良いけれど、収納力がほしい方にオススメ。】
①ミッレフォリエ / millefoglieⅡ P25「エムピウの代表作のお財布」

機能的に折り重ねた構造を一枚革で巻きとめた財布「millefoglieⅡ/ミッレフォリエ」。
片手に収まるサイズ感からは、想像できないほどの収納力。長財布にも負けません。
コイン、カード類、紙幣も含めて全てが見渡せて、まとめて一度に一方向から扱うことができ、使い勝手もピカイチ。

ギボシで留めて巻いてある革を拡げて中のホックを外すと、開けると立ち上がるBOX型のコインケースが立ち上がり、
その後ろのポケットがお札入れ、3つの部屋に分かれたカード収納…などなど 限られた空間が最大限に活かされているのです。

②ゾンゾ / zonzo 「機能をぎゅっと凝縮した、ファスナータイプのコンパクトなお財布。」

ふらりと出歩く時に持って行くシーンをイメージし、イタリア語の「andare a zonzo」から名付けられたzonzo。
カードケースほどの大きさですが、見た目以上に収納力があります。

中央にお札が入る部屋があり、サイドのマチ付きのポケットにコインとカードが収納できるようになっています。
コインは15枚、カードは7枚ほど収納ができ、必要最低限のものは十分に入れることができます。

【できる限りお財布は軽く、コンパクトに持ち歩きたい方にオススメ。】
③ストラッチョ / straccio 「余分なパーツや機能をそぎ落とした、身軽でコンパクトなお財布。」

ストラッチョは「端切れ・ぼろ切れ」転じて「存在感が希薄な」といった意味を持つ、肩肘を張らない財布です。
カードケースほどの大きさですが、お札もコインもカードもしっかりと入ります。

真ん中のポケットにコイン、右側にカード、裏にお札が入るシンプルな作りになっています。
この作りが、お財布に厚みを作らない理由なんです。
コインは15枚ほど、カードは2、3枚収納ができるので、ご旅行中やちょっとしたお散歩のお供に大活躍。

④ピアストラ / piastra「後ろポケット用、コインも入る薄い財布。」

イタリア語で「板・プレート」の意味を持ち、パンツの後ろポケットに入れるための「薄い財布」です。
必要最低限のコイン、カード、お札が収納できます。

縦横の大きさが幅の余裕を生み出したことで、カード入れには5〜6枚程度が楽に入ります。外側にも交通系ICカードなどのためのポケットがあります。
底が浅いので出す際は見つけやすくて便利ですが、たくさんのお釣りなどは入りにくくなっています。
コインを持ち歩かないという方には、鍵を収納するのもオススメ。

④フェルマ コインケース2 ベーシック / FERMA COINCASE II BASIC

革の弾性を返し留めに利用したFERMAシリーズのコインケース。
メインの財布を持ち歩きたくない場面で、最低限のお金とカードをポケットに入れて使う、といったようなシーンをイメージして作られました。

外側にカードが入るポケットがついており、折り畳めば数枚の紙幣も入ります。
握りやすい幅広型の長方形のカタチもデザインのポイントです。

【お財布はスッキリ派。コインは、持ち歩かない方にオススメ。】

⑤フェルマ 札ばさみ / FERMA WALLET Short

革の弾性を返し留めに利用したFERMAシリーズの札ばさみタイプのお財布。
「一枚革で巻いて、まとめて一度に一方向から扱える財布」というミッレフォリエのコンセプトを引き継いでおり、
左手で縦方向に開き、右手でお札やカードを取り出すという動作を自然に行えるかたちです。

ポケットを膨らませることのない薄さ、そしてスマートにお金を取り出せる財布であることを基本としたため、コインを入れないマネークリップ型ですが、
クレジットカード・ICカード・免許証など必要最低限のカードを持ち歩けるようにポケットは4つついています。

⑥FERMA 札入れ / FERMA WALLET Long

革の弾性を返し留めに利用したFERMAの長財布型札入れ。
長財布だけれど、厚さがないので普通の長財布と比べてスマートに持ち運びができます。

スーツの内ポケットに入れても嵩張らないように、お札20枚程度、カード4枚、他にチケット等を入れるポケット1つという最小限の構成で、コインケースはついていません。

【とにかくお財布は大容量派の方にオススメ。】
⑦ロ・イエン / LoYen「たくさん入る長財布。」

エムピウのお財布の中で一番大容量サイズのお財布です。
蓋と同様に底の幅を変えられるようになっており、あまり入れないときは薄くコンパクトに、たくさん入れれば厚みに沿って拡げられます。
中身をいっぱいに入れても、形が崩れて膨らまないように考えられているので、中身の量関係なしに
見た目はカッコよく決まります。

以上、エムピウのお財布のラインナップのご紹介でした。
気になるお財布は見つかりましたか?
ぜひ実際に手に取って、村上さんのこだわりの世界観を実感してみてくださいネ。

カタカナオンラインショップでは、イベント開始日の11月23日㈯の12時より販売をスタートいたします。
お楽しみに!→

【合わせて読みたいエムピウのブログ一覧】
①m+ 村上雄一郎の仕事展について
②m+ エムピウのお話(エムピウと社長でもあり、デザイナーでもある村上さんについてご紹介しています。)
③ずっと使い続けたくなるm+ エムピウ作品の魅力(エムピウの5つの魅力をご紹介しています。)