katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

毎年この時期が待ち遠しい。秋はおしゃれが楽しくなるシーズンです。
そこで活躍してくれるのが、ストールですよね。

今回のブログでは、カタカナスタッフおススメ !「Suno&Morrison」のストールの巻き方のご紹介します。
「いつも同じような巻き方になりがち…」「巻き方の正解が分からない…」などなど、
ストールの巻き方にお悩みの方、必見です。

「Suno&Morrison」のストールは、リバーシブルなので、巻き方によって、異なる表情を出すことができます。
ストール一本で、一石二鳥、、、いや三鳥?四鳥くらい楽しめそうです。

巻き方の一番のポイントは、「ふわっと巻く」です。


◎マフラーストールのスタンダード巻き

裏面の柄がチラッと見えるように、巻いても素敵です。


◎マフラーストールの二重巻き

くるくるっと二重で巻いた後に、ストールの先を結びます。


◎ミディアムストールのスタンダード巻き+@

先ほどのマフラーストールのスタンダード巻きと少し違います…
(ストールが!ではないですよ。)


ここです!先っぽが三角になっているのがポイント。
軽さがでるので、こなれた感じがカッコイイです。


巻き方は、とってもカンタン。
写真のようにストール端っこを持って、スタンダード巻きと同じ巻き方でさらっと巻くだけで
先っぽが三角の巻き方が出来ます。


◎ミディアムストールの幅広二十巻き

あたたかさも抜群、コートにも合わせてもカッコよく決まる巻き方です。


左肩に短めに掛けます。


くるっと巻きます。(ここまでは、スタンダード巻きと一緒です。)


片方のストールの先っぽを内側に入れます。


もう片方をふんわりと重ねて、先っぽを巻いたストールにゆるく食い込ませて完成です。
ね!見た目以上に、シンプルでカンタンなんです。


◎番外編 ミディアムストールの肩掛け

室内やちょっとランチの時におススメです。


◎ブランケットストールのスタンダード巻き

大判のブランケットストールは、巻くといい感じのボリューム感。
さらっと巻くだけで、決まります。


◎ブランケットストールの幅広二十巻き

こちらも、ミディアムストールと同様な巻き方でOK!
ポンチョのような雰囲気に仕上がります。


◎番外編 ブランケットストールの肩掛け

大判サイズなので、しっかりと体を包み込んでくれます。
とってもあったかいですよ~

以上、マフラーストール、ミディアムストール、ブランケットストールの巻き方のご紹介でした!
気分や服装に合わせて、色々な巻き方で楽しんでくださいね。

店頭では、スタッフがストール選び、巻き方もお手伝いします。
気軽にお声がけください。

◎Suno&Morrisonガラ紡のストール展
イベントページはこちら→

◎カタカナオンラインストアはこちら→

日本のカッコイイを集めたお土産屋
カタカナ自由が丘店からのご紹介でした。