katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

今回ご紹介するのは栗尾商店さんの『鳴門うず芋』です!
栗尾商店さんは、鳴門産のさつまいも『鳴門金時』を使った和生菓子を主に製造・販売される徳島のお菓子屋さんです。
紅はるかやシルクスイートに比べ、鳴門金時という品種はあまり馴染みがないですよね、
それもそのはず、鳴門金時のほとんどが関西圏で消費されているそうです。
そんな鳴門金時を使った『鳴門うず芋』は、
もともと先代の方が蜂蜜と砂糖で芋納豆のようにして地元のお客さんに販売していたものが始まりで、
その美味しさが口コミで広がり今では全国から注文が入るそうです。

程よくしっとりとしていて、そのままでも十分おいしいのですがこれを更にフライパンで両面焼き、
バターをのせて食べるともう絶品!
ホクホク感が更に増し、バターの塩気がお芋の美味しさを引き立ててくれます。
温めている最中はお芋の甘い香りでいっぱいになり待ちきれなくなります。
この食べ方を教えてくれたのはカタカナスタッフのHさん。
お芋が好きで色々な商品を食べてきた、芋マニアのHさんイチオシ商品がこの鳴門うず芋なのです。

そして更にそのうず芋をアイスと一緒に食べてみました。
温かいものと冷たいものを組み合わせると、どうしてこんなにおいしいんでしょうね‥。
ちなみに鳴門うず芋は10月から5月の間しか出回りません。
皆さんも是非一度、食べてみてくださいね。

商品名: 鳴門うず芋
会社名: 有限会社 栗尾商店
日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
Katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。

こちらの記事もオススメ
○北東北の美味しいもの その1【樫食堂の自家製辣油
〇北東北の美味しいもの その2【南国食堂shan2のシャンシャンぽんず