katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

先週から「お家でごはん」と言うイベントを渋谷ヒカリエシンクス店
と自由が丘店で同時開催しています。
本日はこのイベントの為に新しく入荷した食べものをご紹介致します。


【みずのおしんこ】
「みず」って知ってます?僕は知りませんでした。
妻の実家の青森に帰郷の際、朝ごはんの定番のおしんこです。
聞くところ、北国ではこの「みず」は一般的な食べもので、「なぜ東京
には無いのだろう?」と妻は不思議に思っていたそうです。
とても綺麗なうす緑でクセがなく、程良い粘りとシャキシャキした食感
が堪りません。美味しいですヨ!
先日、小学5年生の姪っ子がお店に来たので試食させてみると
「うまっ!チョーウマ!」と言っておりました、何故か彼女は幼稚園位
の頃から美味いモノにとても敏感な反応をするのです。
彼女の太鼓判も押された逸品です。青森・嶽温泉 岩木屋製


【マタギなんばん漬 中辛】
これも青森・弘前のモノ。一時期この南蛮漬けにハマってしまい、ごはん
には必ず「トロっ」とかけていました。きのこがタップリ入っていて、独
特の粘りが癖になってしまうのです。
作っている岩木屋さんに教えて貰いました。
その昔、マタギ(狩人)が森の恵み(山なめこ・舞茸・ならたけ)と海の
幸(干昆布)を加えて山海のバランスのとれた保存食としていたそうです。
それに青唐辛子を少し加え味をととのえているそうです。
青森・嶽温泉 岩木屋製

きのこドッサリの「きのこなんばん漬」もおススメ!
青唐辛子が「ピリッ!」と効いているので、ピリ辛好きな僕は、こちらを
ついつい贔屓にしてしまいます。
青森・嶽温泉 岩木屋製


【万能 塩鰹茶漬け】
ご存知の方も多いkatakanaでは大定番の食品モノです。
秘密の美味しい食べ方でリピータは増えるばかりです。静岡 三角屋水産
秘密の食べ方はこちら⇒


【鰹のしおから】
昔ながらの製法で作った鰹の塩辛です。調味液や添加物、保存料など
の添加物は一切使わず、塩と鰹の内臓で作る塩辛です。
とても塩辛いですが、少量で深みのある味を味わえます。ごはんはも
ちろん、お酒のつまみ、お茶漬け、パスタ、アンチョビの代わりや海
鮮スープの隠し味にしても美味しいです。と瓶に説明がありました。

実は僕、「しおから」はだいぶ大人になってからはじめて食べました、
両親の数少ない苦手な食べ物、それに加え妻も苦手。食卓に登場する
機会はまったくありません。でもこの「鰹のしおから」は一味違う雰
囲気に誘われ発注しました。
義理の弟に食べて貰ったところ、強烈に塩味が強い!でも旨味がもの
すごく際立つ!炊きたてのご飯やお茶漬けにも勿論合うけど、彼は日本
酒のアテにじっくりと楽しみたいそうです。
フムフム、、もう少し調べたくなってきました。ネットで検索してみると
酒好きの方達と思われる口コミがザクザク出て来ました。その中でも気に
なる記事がこちら

アンチョビのかわりにこの鰹の塩辛を使ったパスタ!これは一度試して
みなければいけないな!塩辛が苦手な我が家にも1瓶買って帰る事を決意
しました(笑)静岡 カネサ鰹節商店


【かつお節屋の伝説ふりかけ】
ネーミングが凄いです。伝説って自分で言ってしまっています!
この商品に出合ったのは新宿とある場所でした。「万能塩鰹茶漬け」を作
っている三角屋水産さんと商談する為向かった場所で、同じブースに出展
していたのがカネサ鰹節商店の芹沢さんです。
とにかく鰹節の事を熱く静かに語ってくれました。(その時の詳しい事は
今度西伊豆にお伺いした時に報告します)芹沢さんが帰り際に「はい!
お土産。」と渡してくれた袋の中に「伝説のふりかけ」が入っていました。
僕はその後数日外食が続いてしまい試していませんでしたが、3、4日後
のある日「伝説のふりかけをお店に置きなさい!これは美味い!」と母から
突然言われたのです。あわてて熱々ごはんにふりかけると、ごはんの湯気と
一緒にかつおの良い香りが「ふわっ~」っと立ち上り、アッと言う間に1膳
たいらげてしまったのです。
添加物ゼロの無添加ふりかけです。原材料は、鰹節のかれぶし、潮かつおの
焼き身(鰹、塩)こんぶ、焼のり、煎り胡麻、酢です。チャーハンに入れて
も美味しいそうなので、今度トライしてみよう!静岡 カネサ鰹節商店


【伊豆田子節 本枯れ鰹節】
カネサ鰹節商店の看板商品です。
「創業から120年、昔ながらの製法で造り上げた本枯れの伊豆田子節です。
手火山式ばいかんにこだわり、味にこだわり造り上げました。」
と簡単な説明がありました。
そんな筈は無いと調べたところ、カネサ鰹節商店さんのHPに詳しい事が
掲載されていました。静岡 カネサ鰹節商店
鰹節の出来るまで⇒
手火山式ばいかん⇒<

子供のころ、夕餉支度の時間になると鰹節を削るのは僕達子供の仕事でした。
30数年振りに削る鰹節は懐かしい音と共に鰹節の豊潤な香りがお店の中に広
がりました。


鰹節削り機も仕入れてしまいました!新潟燕三条製
新潟 滝沢製作所製

お家でごはんしませんか?

katakana/カタカナ渋谷ヒカリエ店と自由が丘店でお待ちしております。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakanaからのお誘いでした。