katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

今回ご紹介するのは樫食堂さんの『自家製辣油(ラー油)』です!
樫食堂さんは、秋田県大仙市で農業を本業としつつ、
収穫した野菜やお米を使って定食を提供される農家食堂さんです。
収穫した食材を使い調味料もつくられていて、大北東北展では辣油をご紹介させていただきました。
マイルドなものとしっかり辛いものの2種類あり、私は大の辛いもの好きなので辛い方をチョイス。

辣油を味わう料理とはなんだろう‥と考え思い浮かんだものは2つ、餃子と卵かけご飯。
食べるラー油が流行った際に卵かけご飯にもかけてみたところ、
絶品だったため樫食堂さんの辣油でも試してみたくなりました。
今回は水餃子に、醤油・辣油・酢を2:1:1程の割合でつくりましたが、思っていたよりもしっかりと辛い!
好きな方にはたまらない辛さです。花椒もブレンドされているのでパンチがあります。
卵かけご飯は、炊きたてのご飯に卵を落とし醤油と辣油数滴をかけ、
トッピングにネギを散らして無言でかき込むと最高に美味しいです!
辣油を加えることで味が引き締まり食べごたえが出ました。

野菜や穀物を育てて収穫し、丁寧に加工されたものが私達の食卓に届くまでを考えると、
時間と手間がとてもかかっていますよね。
そんな食材は料理の味を引き締めてくれるだけではなく、私たちの食卓も温かくしてくれます。
秋田にいらっしゃる樫食堂さんに思いを馳せながら、皆さんも是非食べてみてくださいね。

商品名: 自家製辣油
会社名: 樫食堂

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
Katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。

こちらの記事もオススメ
○北東北の美味しいもの その1【津軽焼肉のたれ しょうゆ仕立て】
〇北東北の美味しいもの その2【シャンシャンぽんず】