katakana – カタカナ(日本のカッコイイを集めたお土産屋さん)

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • 日本語
  • English

メールマガジン登録

ブログ|BLOG

「NIZYU KANOのバッグ展」

日時 7月11日(土)~23日(木)
場所 カタカナ自由が丘店

「使われていくにつれて、
やがて気にもならないくらい
生活に馴染んでいく
そんな道具をつくること」

にじゅうかのうの三輪さんたちのバッグは
使い心地のよさが癖になります。
シンプルと機能を備えたバッグが集まります。

◎新作FUJI TWILLナイロンのお披露目をいたします。
◎子供用リュックのカラーオーダー受付けます。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのお知らせでした。

「katakana動物園」
日時 2020年6月27日(土)~7月10日(金)
場所 カタカナ自由が丘店

今年も、とびきりかわいい動物たちが大集合!

シックなうつわやオブジェ、モビールからアクセサリーまで、動物モチーフが得意な作家さんたちの作品がたくさん揃います。
それぞれとても表情豊かで、なんだかどの子も目を離した隙に動き出しそう!

お家のインテリアにちょこっと可愛いスパイスを。
ぜひ、お気に入りを見つけに来てくださいね。

◎出展作家さん(敬称略・順不同)
Mio Suzuki、鈴木動物園前、Ben Yamaguchi、降幡未来、青木千佳、okazoo、中澤京子、ささきめぐみ、TOKORO MASAYASU WORKS、楽土、TORINOKO、YU CERAMICA、mutsumi ufu、te-no-hiraツジタカコ、他

カタカナオンラインストアでも、展開予定です。
お楽しみに。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナ自由が丘店からのお知らせでした。

本日ご紹介するのは、知る人ぞ知る当店オススメの逸品
医療器具屋さんがつくる、耳かきです!

三祐医科工業さんは創業から40年以上、医療現場には必要不可欠
かつ、安心で安全が求められる、カテーテルや注射器など
まさに命を預かる医療道具だけを製造している都内のメーカーさんです。

信頼され続けているその技術を、医療現場以外でも身近に感じてもらえたら。
職人たちの専門のノウハウを結集させて、一本一本手仕事で作っています。

当店で扱っているのは、太さ4mmと3mmの2種類。

3mmタイプ(写真下)は、長めに作られた樹脂部分が竹のようにしなり
柔らかで無理なく汚れを掻きだします。

4mmタイプ(写真上)は掻き心地もしっかり。
お父さんも大満足です。

持ち手の部分は、滑りにくい編み目模様の加工。
これも医療器具に用いられる技術のひとつだそうです。
先端が黒いというのも嬉しいですよね。

ハンカチと一緒に父の日のプレゼントにも喜ばれます!

ぜひお気軽にこちらへお問い合わせください。
katakanaオンラインストアにない商品も通販承ります!

 恥ずかながら、岡本太郎さんという方のことをあまり詳しく知りません。
「太陽の塔」「芸術は爆発」「渋谷駅の井の頭線改札の所の大きな壁面」位の知識しかなく、
ちょっとこわくて、原色の絵具(特に赤色)をばーーーってしてるイメージでした。

この本の中に『純粋』というページがあるのですが、なんだかそのページのその言葉にとても惹かれました。こんな風に毎日を過ごして行きたいなと思いながら、読み進めていくと、数ページ後に「純粋であればあるほど、この世では敗れざるを得ない」更に数ページ後には「純粋であればあるほど人生というものは悲劇だ」と書かれています。
なんだか純粋って報われないなぁなんて思って読むのですが、そのページの最後には岡本太郎さんが『純粋』でいることに味方についてくれているので、やっぱり『純粋』のページみたいに毎日過ごしてみようかなと思います。

わたしの名前には「純」という字が使われています。
いつも、自己紹介などの時に、この「純」という字を説明するのに「純粋の純です」と言うのは、なんだかちょっと恥ずかしいというか照れくさい感じがして「糸編の純です」とか「単純の純です」なんて説明していました。
次に自分の名前の字を説明することがあれば「純粋の純です」と照れずに言えそうな気がします。

 この本を読んで岡本太郎さんのイメージに「やさしい」と「かっこいい」が加わりました。

書き手 ツーさん

・タイトル 「強く生きる言葉」
・作     岡本太郎
・出版社   イースト・プレス
・プライス ¥1000+tax

絵と詩を持ち歩いてみませんか。
素敵な絵本を揃えてお待ちしています。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
カタカナからのお知らせでした。

「GRAPHのバッグ展」

日時 6月20日(土)~26日(金)
場所 カタカナ自由が丘店

香川県・高松でモノ作りをする「GRAPH design」。
世界中のヨットマンから世界の海を旅したセイルを譲り受け、
デザインから縫製まで、一点一点、手作りでバッグへと蘇らせます。
そのためGRAPHのバッグには、世界に二つと同じデザインがありません。
新品には無いモノとヒトとの出会いがあるのです。
海が好きな方。空が好きな方。バッグが好きな方。
お待ちしております!

GRAPH designの松岡さんが6月20日(土)21日(日)に在店の予定。

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
katakana/カタカナからのマルシェのお誘いでした。

  • 前のページへ|Back